スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャップ戦略

今日はオープニングギャップがドル売り方向から始まりました。ちょっと意外だったのですが、この先の戦略について。

続きを読む

スポンサーサイト

やや独りよがりなシナリオ

本日はユーロドルが窓を開けてスタートしたので、窓埋め時点でさらに売り乗せしました。DJIAもレンジとなってきていますが、徐々に上値が切り下がってきており、リスク回避が徐々に高まっていると考えています。現在の私の投資行動は、下記に示す若干独りよがりなシナリオに基づいて動いています。

続きを読む

5日線を目安にトレードする

DJIAはまた墜落し、昨日の反発ぐらいではセンチメントに変わりなしということを示唆しています。催促相場的にドドドとまだ下落していくのではないかと見ています。こういう暴落展開では唯一5日線のみに注目です。

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

鉄火場でのトレード

DJIAは簡単に節目11000を突破。すさまじいセンチメントの悪さでVIXがさらに上昇で今年最高値で昨年最大値まであとわずか、豪ドルは怒涛の暴落で一時久々の1.0割れ、現預金信用不信からか金がクレイジー化しておりさらに大陽線と、市場は大混乱の様相です。

続きを読む

株式と為替の攻め方の違い

株式個別銘柄と為替や指標連動商品の攻め方の違いですが、スイングトレード前提の場合、基本的なチャート分析の方法はそんなに差異がないとは思っています。ただ違う点があるのも事実だと思います。

スイングトレードにおいて発注のスタイルは、すごくざっくりいうと、ある価格まで下げてくるのを待つスタイルと、ある価格を超えたのを見計らって飛びつくスタイルの2つしかありません。主として前者は指値、後者は逆指値で狙うこととなります。(もちろん、ある価格まで下げてきてから、反発したところを狙うなど、細かい発注調整は度外視します)

私の場合、為替では「指値方式」にて狙いどころを待ち、株式個別銘柄では「逆指値方式」にて節目を突破した瞬間を狙い撃ちにするのが基本になっています。

株式個別銘柄の場合、節目の突破はトレンドの動きを示し、短期で思わぬ成長を遂げることがあります。「青天井」という言葉どおり、新高値達成からチキンレースが始まったりということも珍しくありません。もっともこのようなチャンスをキャッチし的確に仕掛けることも難しいですし、またチャンスに仕掛けても不発に終わることも多いため、たまにヒットがあれば十分と考えて「損小利大」を心がけるようにしています。勝率はほとんど気にしません。

一方、為替においても節目突破は非常に重要ではあるものの、株価のように大成長を遂げることはなく、また過度な相場変動は国策が動きますから、節目突破であわてて飛びつく意義はさほどないように感じています。どちらかというと指値でポジションを構えつつ、節目突破を待ち、もし突破すれば少しポジションを追加するといった程度で、「指値方式」中心で回すようにしています。この場合利益をコンスタントに積むスタイルが中心になりますので、勝率がそのままパフォーマンスにはねてきます。

これは、相場参加者の数の違いにより、為替は世界全体市場の影響を受けますが、株式は全体市場を無視して唯我独尊になることもあり、この特性に応じてトレードスタイルも若干変化させねばならないということではないかと考えています。

株式の投資戦略書では「損小利大」「勝率にこだわらない」というのが鉄則になっていますが、それはその通りとは考えるものの、為替における指値中心のトレードスタイルではやや勝率や逃げ場にこだわっていく必要もありそうです。

言うまでもなく上記は数日から最大2週間程度のスイングトレードを前提としてます。

■本日のトレード
豪ドル円ショートはトレイリングストップを入れており、日中の円売り介入くさい動き(介入かどうかは調べてないのでわかりません)でストップになりました。ちょっともったいない気もしますが、本日の雇用統計も不気味ですので・・・ユーロ円ショートも利益確定です。とりあえず雇用統計を待ちます。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1038位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。