スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジションサイズでストレスを感じたら本末転倒

自分はポジションサイズを少なめにとっているとトレードのパフォーマンスが上がります。これはスイングトレードをしている人なら少なからず感じたことがあるのではと思います。


ポジションサイズが大きいと、資金管理面のリスクもさることながら、現在の値動きがしょっちゅう気になったり、評価損益の状況により当初の戦略を無視した誤った判断や意思決定を下してしまったり、あせりやイライラを産む原因となり、メンタル面での弊害が多数あります。メンタルの重要性については過去にこのブログでさんざん書いてきた内容です。


メンタル面に悪影響があれば、ポジションサイズを大きくしてリスクもリターンも大きくしたつもりが、結局はリターンは限定してしまいリスクだけを大きくしがちになるという投資心理が働くように人間はできているので、注意が必要です。


それでは、ポジションサイズ少なめとは具体的にどれぐらいの量か?上記メンタル面への影響を考慮するなら、運悪くストップになったとしても「屁でもない」「これぐらいはよくあること」とメンタルにさほど影響がないくらいの損失で済むようなポジションサイズが最良ではないかと考えます。


このレベルは人によって大小あると思いますが、多少金額が大きくても損失許容可能なメンタルがあるのであれば別に問題ないのではと思います。逆に小さい金額でいちいちヘコんでいるようでは投資家精神としてやや問題ありですが。


【本日のトレード】
どうにも方向感がないため、トレードは見送りました。サイバーエージェントは26万を割ってきたら売り増しします。


【現在のポートフォリオ】
サイバーエージェント売り

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

スポンサーサイト

とにかく、強固なメンタルで生き残れ!

こういうときこそ、リスク管理はもちろんのこと、冷静かつ強いメンタルで頭を落ち着けてトレンドフォローの考え方を徹底しなければなりません。


毎日のように暴落を繰り返している局面では、ロングポジションがあればムキになってしまい、ポジションがなければ大相場を逃した気分になります。こうなると逆張りで入りたくなります。うまくいかないとますますムキになり、また逆張りで入り結局ナンピン爆死となってしまいます。


これは、ひたすらトレンドに逆らい続ける行為であり、頭を切り替えて「自分はトレンドに逆らい続けている」という認識を持てるかどうかでこの危機を乗り切れるかどうかが変わってきます。だからといって売りで追いかけろというのもさすがにこの局面では危険ではありますが・・・


結局、トレードはやはりメンタル依存の課題が多く、技術や理屈だけでは到底語れないというのがよくわかります。


読者のみなさん、ぜひ冷静で強固なメンタルをもってこの地獄絵図を乗り切ってください。生き残るためにはどうしたらいいかだけを考え、生き残ってください。生き残れば勝機はいつか訪れますし、また相場で失った資産は必ず相場から取り返せるものだと考えています。


(ちなみにこの常識を覆す相場局面でショートでボロ勝ちしている人は、すごいと思います)


【本日のトレード】
昨日の予想とは裏腹に10000割れ売り気配スタートしたため、あまりにもヤバさを感じで寄り付きでロスカット。あとは賭場状態になったためとてもエントリーする気にならず。為替チャートもすごくてポンド円5分足の大陽線で1~2円動いたりともはやカジノ状態であり、これも「珍しいものを見た」気分で静観せざるを得ず。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
なし


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
76077(-236) [-0.31% : +28.15%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
13874(0) [0% : +69.52%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

大ヤラレの精神状態

今日は思った以上に悲惨な地合という印象でした。しかしドル円・クロス円はえぐい下げ方です。


今日当たりは結構ヤラレた人もいるかと思います。私は幸運にもあまりダメージを受けませんでしたが、先週の市場の見方だと不意打ちを喰らってもおかしくない状態でした(偶然、ぶっ建てていなかっただけ)


大きなヤラレを喰らった場合、なってはいけない精神状態(なると後々好ましくない結果を生む精神状態)としては下記が考えられます。
・ヤラレを市場(市場参加者)のせいにする。
・ヤラレをアナリストや有志ブロガーなどの推奨戦略に乗ってしまったせいにする。
・皆やられているんだと自慰的な同調思考に走る
・ヤケクソになる


特に「ヤケクソ」は退場への片道切符になりかねないので、こういう気持ちについなってしまうのはやむを得ないですが、絶対に行動(ヤケクソ投資)にいたってはならないと思います。


逆になっていい精神状態として、下記を考えています。
・ヤラレは必ず市場から取り返してやるという気になる


これは、一歩方法論を間違えれば「ヤケクソ」と変わらないですので、あくまでムチャな投資をしたくなるような切迫した気持ちではなく、冷静に市場から取り返そう・そのためにはどうしたらよいか、という思考に入ることを言っています。市場状況から気持ちを切らさないため、またモチベーションの維持のため、私はこういう精神状態をとるように自分を仕向けるように心掛けています。繰り返しますが、市場から損を取り返すためにムチャな投資に賭ける、というものではありません。


【本日のトレード】
本日は予想以上の悲惨な寄り付き・・・ですが、合併により売買停止のGCA、1週間の軟調を溜め込んでどうなることかと心配していましたが、材料が飛んできて幸運にも買い気配で始まり、助かりました。


新日鉄の空売りを除く全ポジションを寄り付きで退却し、ゼンテックは後場からドテン売り、異様な相場に見えたので後場の13100台をショートしました。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
先物売:日経225ミニ 08-03 @13120*1000
売建:新日本製鐵(5401.T) @595*10000
売建:ゼンテック・テクノロジー(4296.OJ) @129000*25


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
69135(+310) [+0.45% : +16.45%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
8220(-700) [-7.85% : +0.44%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

退場=自滅

(昨日ネットワークの調子が悪く、更新できなかったので後日アップです)


年初から、相場から退場しようと思えば可能な状況が続いています。


退場には大損失を出して資金的に投資継続不能になる強制退場と、資産がズルズル減少し、モチベーション低下による自主退場があると思います。私は両方の体験がありますが、退場の原因のほとんどは自滅です。ライブドアや日本コーリンのように事故死の場合も考えられますがこれは稀でしょう。


自滅といってもいろいろな要素がありますが、一番まずいのはロットを上げすぎることでしょう。特に、一回レバレッジ等で取引量を引き上げると、最初は怖いのですが、偶然大きな利益を出したりするとそれが癖になって慢性化し、レバレッジをかけていることが当然になってきます。このとき損失を出すとそれを取り返すべくレバレッジをかけてさらに損失を広げてしまい、気がつけば大ダメージを受けてしまいます。ナンピン勝負などもっての他だと思います。


破産確率(?)だったかそんなのが昔ありましたが、退場率は技術より精神的要素が大きいようです。現在は下落スピード、もみ合い方向感の見えなさ+ボラの高さと退場できる要素がタップリつまっています。


まあ信用取引なんかマシな方で、FXの200倍業者を使っているとカンタンに死ねますが・・・私もFXのレバレッジはでかくなってきているので猛省しています。


【本日のトレード】
今日は、一日中忙しかったので新規はありませんでした。先物を寄り付きに売り、CAをぶん投げただけ。FXはUSD/CHF、GBP/CHF、あとUSD/JPYいずれもロングで新規。USD/JPYは106.5~105.5あたりまで指値を並べ、107付近で少しづつ細かい利確を繰り返す戦略予定。


毎日上下にブンブンで顔色がコロコロ変わり負けやすい相場といえそうです。このような相場で負けが積み重なってくると、凄くもったいない気がしてきて、自主退場心理になりかねないですね。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:日立造船(7004.T) @113*30000
売建:NGIGROUP(2497.T) @182000*15
売建:任天堂(7974.OS) @54000*100


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
65530(-122) [-0.18% : +10.38%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
8847(-432) [-4.66% : +8.1%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

アクセス数が増える心理

私のブログのアクセス数は、暴落日・波乱日が通常時の1.5倍ぐらいになります。私に限らずインターネット上のニュースサイトや投資ブログでも同じようなことが起こっているのでしょう。


こういう相場状況では不安になりますから、自分の相場予測や希望に対する同意を得たかったり、取った行動が正しかったのか確認したいという、人間が当然持っている心理が働き、ニュースなどが気になってしまうのではないかと思います。


かくいう私も、恐怖相場ではいつも以上にインターネットを見てしまいます。


この心理は注意が必要です。こういうときは自分のポジションやスタンスに同調するような意見ばかり無意識のうちに求めています。つまり自分の考えや希望を確信したい、後押しされたいという心理であり、これは自身の相場観を硬直化させる恐れがあります。その結果、逆目を浴びた場合、「なぜなんだ」という気持ちになったり、あるいはすでに失敗しているのに、失敗であると認識するのが遅れたりするリスクがあります。また、この心理が無意識であることが厄介さでもあります。


女性の相談で、結論はAだと自分の中で出ているのに、AかBかどうしようと迷っているみたいなことがよくあります。Aだろうというと喜びますが、Bだろうというと機嫌が悪くなったりします。これと似たような感じで、結局は後押しを求めているということです。相場では禁物でしょう。


【本日のトレード】
ASSET、イートレは寄り付きそうだったので成行で決済しましたが、そこからまだまだ下げてました・・・今日は乱降下となりましたが、前場でCAをデイトレショートして前場引けで利確。先物を後場からショートして踏まされました。NGIが後場下げてくれたので一部確定、引け直前にCCIを追加ショートしました。FXはスイスクロスを一部退却。さすがにポンスイも少しは反発しますかね・・・


【現在のポートフォリオ】
(株式)
売建:NGIGROUP(2497.T) @203000*15
売建:サイバーエージェント(4751.T) @79400*35
売建:楽天(4755.Q) @50906*80
売建:サイバーコミュニケーションズ(4788.T) @61937*80
売建:住友鉱山(5713.T) @1910*2000


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
63881(-235) [-0.36% : +7.6%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
8808(0) [0% : +7.62%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
692位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。