スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に売り方になるか?

このところ225個別はわけわからない動き(波動が極端にバラバラ)ですが、CME225がNYダウの上げに対して過剰に反応しているなーと思ったら、寄り付きの現物株の売りがずっしりと降りてきて、CMEサヤ寄せできず225先物も安く寄り付くという現象が連日起こっています。何らかの勢力の現物持ち高調整が継続的に走っているのかもしれません。いずれにしても寄り天傾向が続いてしまうためつらいチャートが多くなっていますし、また指数波動と対極的に下落がなかなか止まらない(富士通、アドテストなど)銘柄もチラホラ、先日さほど期待もしていなかった富士電機売りはいつのまにかかなりの利益になってしまいました。


225に関しては17000抜けから既にブル突入では、と考えていましたが、予想以上に17500付近の買い気のなさが目立ち、徐々にここが岩盤化しています。


一方、マザーズを中心とした昨日新興の反落シーンはある程度想定していましたが、ここまでの出来高を伴った暴落は想像以上、押し目待ちどころではない強い動きでねじ込まれた可能性もあり、静観が無難かなという感触です。今日も上下に激しく動き、反発姿勢を見せたものの信用しづらく、手に負えない荒っぽさを示しています。


先の相場に関しては色々な見方があり方向感が見えにくいですが、なんとなく225も新興もまとめてキツイ調整(長さ・幅)をもらいそうな気がしています。2月はどんな相場になるのでしょうか。いつものように500銘柄ほど見ましたが、チャートを見渡すと買いより売りのほうがとりやすそうなチャートが多いですね。また、ゼンテックのように決算発表の怖さから発表前の早め退却(インサイダーかもしれませんが)の動きも見られ、決算発表タイミングも十分チェックが必要と思われます。


早いもんでもう1月も終わりです。1月は、年初に鉄鋼の急落をもらってしまい、幸先の悪いスタートでしたが、イートレ、スパークス、SBI、フィンテックといったところが動意づき、結果的にほとんどこれらの一発利益の貯金で満足の出だし月となりました。


【本日のトレード】
このところのボラティリティの高さ、昨日のチャートチェックで、とてもスイングトレードには難局であり様子見と判断、今日は一相場終わった感のあるネットエイジの売りとあまり地合の影響を受けないSJの買いだけ。


・ネットエイジが心理的節目900000で売り浴びていたのをみて攻撃。一時は800000近くまで暴落しましたが、余裕をこいていたらいつのまにか猛ラッシュを喰らい薄利で撤収。
・平均線下ですが、ヘンに地合の影響をこれまで受けないSJを少し買い。
・富士電機は何日陰線がつくのでしょうか・・・最近の相場は結構V字のレアチャートが良く出ますが、もうここまできたら行くところまで行ってやれとホールド。


【現在のポートフォリオ】
現物:ファンドクリエーション(3233.Q) @169000*5
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
買建:SJホールディングス(2315.Q) @111000*20
売建:富士電機HLDGS(6504.T) @634*8000


【税引後評価資産推移(千円) 前日比:前年比】
29454(+198) [+0.67% : +16.39%]


スポンサーサイト
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1038位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。