スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



仕手戦疑惑

昨日の駒井、流れが速い仕手戦(かどうか実際はわかりませんが・・・)ゆえリーマンにはキツイです。即降りしてもいいのですが、ただ、日証金を見るとかなりの空売りが入っており、貸株注意喚起になっています。今後もう一段の持ち上げにより売り方が踏みをくらい血祭りにされる可能性が高いのではないかと見ています。


ただ、建設株にもこのところ一斉に怪しい動きがあり、ここも賑わい中ゆえ、駒井だけが目だって個人から一心の注目を集めるかというと疑問があるため、持ち上げがあるとすれば少し休むか拾うかして死んだと見せかけて空売りを積んでからのような気がしています。


流れの速さについていくために今日の駒井の機械的売買方針を昨晩立てました。とはいってもリーマンの身で空中戦なんてできるわけないし、テクニカルも通じる世界ではないので、至って単純な方針です。なお今回はすでに利益がかなり出ているのと、上記に書いた理由から、私のスタンスは強気としています。


(1)寄りでいきなりS高気配とか異常なことが起こっていない限り、15000枚は問答無用で朝に成り売りする。


(2)残り15000枚は今日は375円で問答無用でトレイリングストップにする。今日は売り指値は出さず逆指値のみにする。これで降りになったら、もうこの銘柄には当分参戦しない。


(3)買い増しは10000枚までとし(次週も)、これも今日のカットは375円とする。以下の条件に留意する。
・(a)前場は基本的に動かない。ただし、QUICKで午前中の逆日歩速報が出ていたら即座に成り買い10000枚を入れる。
・(b)前引けで逆日歩なしでプラ転していたら後場でも一切動かない。放置。
・(c)前場弱いのに、後場寄り前でなぜか買い気配になっていたら成り買い10000枚を入れる。
・(d)前場マイナスの場合、後場でプラ転時点に逆指値買い5000枚を入れる。


(4)暴落を始めても空売りは絶対しない。


これで、本日時点で最悪どれくらいの利益が残るかの計算がだいたい立つので(大幅ギャップダウンのリスク除く)あとはこの最悪利益しか残らないものと考えれば気が楽になります。(3)の条件は全く非合理的ですが、なんとなく今まで成功したパターンで、特に(c)は成功率が高かったです。

今日は(1)のみ執行になりました。来週の妄想に期待します。


225が25d線から切り返しておりいい動きですので、売建は全て利確しました。225自体強い動きを感じますが、最強最悪のルックと、建設系がやはりというか吹いており、225牽引系か材料系の流れかよくわからないので、とりあえず後場寄りから東邦亜鉛と東京機械を買ってみました。東邦亜鉛はタイミングビンゴでした。SQ明けから流れが変わることを期待したいです。


【マイポジション】
買建:SJホールディングス(2315) 平均@120000*40

買建:インテリジェントウェイブ(4847) @121000*20

買建:東邦亜鉛(5707) @1005*3000

買建:駒井鉄工(5915) @350*15000

買建:東京機械(6335) @424*8000

買建:Human21(8937) 平均@1837*1000


関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
597位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。