スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



相場をなめた空気が・・・

今日、225平均が16000を割りました。
この事実に関する経済記者、アナリストの意見はどうなのかとインターネット上の記事をいろいろ読みました。理由は、相場の方向感について彼らの意見を聞きたいというのではなく、単にどういうトーンで記事を書いているのかを興味本位で知りたかったのです。


感想は、自分が危機的状況と考えているのに対してずいぶんギャップを感じたというか、何かのほほんとしているというか、安穏とした楽観ムードのトーンでした。多いキーワードが「押し目買い」「自律反発」「投売りの一巡」とどめに「明日が絶好の買場」・・・


だいたい、彼らから証券会社の営業セールス文句のようなキーワードが飛んでくるときは危ないものです。個人的には目下の最警戒ゾーンを示し売りシグナルの一つと考えています。おそらく数日前にも似たようなことを書いていたんでしょうが。前に何かの本で目にしましたが「アナリストは大衆心理のオピニオンリーダー」非常に的を射た表現だと苦笑しました。


少なくとも現況は13ヶ月ぶりの26w線割れ、転換線ともいえる16000割れ、東1騰落レシオ25は70%を切っても回復せず60%台持続、と転換ありありの状況にもかかわらず、です。

どうも最近、昨年の大相場の感触が市場関係者(自分も含め)の間で抜けきれていないのではないか考えてしまいます。


この感触を持ったのは最近ではホリエモン逮捕前後のコメントです。JASDAQ平均はラウンドトップから二番天井形成の最中にもかかわらず、V字回復やまだまだいけるといったニュアンスの記事が多かったように感じ、二番形成墜落の危機を警鐘として鳴らすコメントは見かけなかったです。もちろん、JASDAQ平均は彼らのスコープ外だといわれればそれまでですが・・・


相場をなめた空気が蔓延しているのでしょうか。
昨今の株式ブームから書籍も大量に出版されています。相場マニアの私はほとんど立ち読みで目を通しましたが、そのほとんどが武勇伝や夢物語など射幸心を煽るもので、戦略書に目をやりますと内容的には薄く物足りないものがわんさかであり、これらの書籍を手に取り投資を始め、昨年来の大相場でしめしめの方は今年どうなっているのでしょうか。(もちろん、これらの著者は卓越した腕前をお持ちでしょうし、書籍には書かれていませんが立派な相場観をお持ちでしょうし、また、全てが全てしょーもない本だとは言いませんが)


ただし、相場をなめているという点では本日の私も同様でした。
前場、押し目でダイセキを少し買いましたが、後場に恒例の先物売が断続的に飛んできたためロスカット価格を待たずに処分しました。昨日売り注目のカブドットコム、自身の想定した抵抗ゾーンに入ってくれば躊躇なく仕掛けましたが、それ以前に失速、売り仕掛けるには中途半端な価格と考え見送りましたが結果的に裏目になりました。

昨日も書きましたが、買い仕掛けに慎重さがなく、売り仕掛けに慎重すぎます。ただ、売り仕掛けの見送りは地合リスクを考慮すれば結果論であり、猛省すべきは根拠の薄い買い仕掛けではないかと考えます。


225は直近下値レジスト16000も割ったので、今度は転換してこれが上値レジストになったら悲惨です。可能性は十二分にあると見ています。度重なるだましに機関投資家のポートフォリオも変なことになっているんじゃないでしょうか。とか書いているうちにNYは小反落、シカゴ225は15700に・・・明日の朝はどうなっているのか。


アナリストのなめた記事に対抗して売りメインでいきますが、なにぶんこういう状況だけに休み休み、小ポジションでいきます。


【現在の持ち玉】
なし

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

こんばんはVIVIと申します。
なかなか難しい相場になっていますがしっかりした相場観で感心しております。現状はスイングには難しい局面で私もかなりロスカットされた後に戻され苦戦しております。これからも参考にさせていただきますので宜しくお願いいたします。

2 ■無題

ごらんいただき有難うございます。明日はどんな風が吹くかも見えない状態、スイングには地獄、欲をかかないようにいきましょう。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
828位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。