スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



化け線

セリングクライマックスどころか400円近い想定外の上げ・・・今日、場を全く見れなかったのに逆指値発動なし・・・注文忘れたか!?とヒヤリとしたのですが、何のこと無い、指数株だけ上げており、新興は大半が225上昇%を下回るという相変わらずの寒さです。


225やTOPIX中心に運用されている方は、ホッとしたのではないでしょうか。

先般書いた「ダウ理論の基本」を今回の上昇に当てはめてみます。

9月22日の記事 でトレンドが「中期ボックス-短期下降」トレンドに転換したことが濃厚と記載しました。このときに15800が下値サポートから上値レジストに転換したことが確認できました。今日、上値抵抗線に転換した15800を抜いてきています。従って「中期ボックス-短期ボックス(あるいは上昇)」トレンドに転換したことが示唆されます。(この時点で、ボックスか上昇となるかは判断できませんが、格上げが示唆されました)


従って明日は全力買いがいいと思われます。


全くのウソです。この大陽線は「化け線」という売りサインの可能性があります。


ダウ理論を補足するのに(ダウ理論だけではないですが)レジスト突破での出来高上昇がありますが、抵抗帯の売り圧力の一掃現象は今回全く見られません。東証出来高は400円近く上げたとは到底思えない出来高です。またレジストも視覚的には15800でしょうが、抵抗ゾーンとしては16000ぐらいまで考えられ、かつ25d線も明確に上回っていない状況で、これを買場と見るのは早計というより危険と考えます。オーバーシュートと見たほうが良さそうに感じます。


売りたい人はたくさんいるが、NYは上場来高値を更新する可能性もあり、225も上げているし様子を見ようかといったようにも見えなくもありません。


これが、16000を確実に超えてくるか、今回越えた15800まで一旦押し戻されるも、そこから反発し、16000を超えて初めて、「トレンド転換の確認」となり短期トレンドの格上げが濃厚、となるわけです。抵抗線越えの事実以外は、怪しい要素だらけで期待薄ということです。


従って、私の基本スタンスは「売り」とし、16000を超えてきたらシナリオ転換で「無風」とみなし、しばらく売買をしないで、15800を割ってきたら再び売りに入ろうと思います。


なお、「化け線」というのは、下降トレンド中に突然出来高が異様に少ない大陽線が立つ現象です。これは、前述の「売りたい人」が売ってこなかった+空売りが念のため買い戻したということで起こるのではないかと推測されています。教科書どおりに行けば、大陽線の下値を割ったら「ウリ」になります。これは、化け線の正体が「上昇率そのものを材料視した飛びつき買いが多く、従って逃げ足も速い」ことから売り加速勢力になりかねない、と一般に言われています。


225銘柄も平均線付近まで出来高なく戻しているものが多くなってきましたので、新興よりこちらの売りにターゲッティングしています。新興は今日のこのザマをみてもう売りにくいし買いもできません。SCの可能性もまだまだ残っています。


今日は前述のように売買はなしです。あくまで感覚の話ですが、4月後半~5月前半に似ている気がします。突如、新興が暴落し、225指標株だけするする上げて、新興はだらだら下げ、NY上場来高値挑戦から墜落して、5/12の225トリプル天井完成で新興はSCになりました。今回もNY新高値失敗から225急落がトリガー?まあ、あのころは、円高とか、悪材料が山ほどありましたがね。


しかし、このような不可解な上げがあると、とかく経済記者はこじつけでも何でもいいので何かしらの理由を見つけて書きたがります。「米景気減退懸念が一気に払拭された動き」って、一日でそんなにガラリと変わりますかいな。まあ「相場は本来不可解なものなんです」なんて公に書けませんしね。こういう営業トーク風の記事が出てきた相場は危険ですよ。


【マイポジション】
売建:ジー・モード(2333) @105000*15
売建:オプト(2389) @354000*10
売建:シダックス(4837) @123000*20
売建:光通信(9435) @5680*400

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■NY強いですね

師匠、こんばんわ。ん~勉強になります。
私のポジは買いは3030ハブ、1821三住建設、売りが7012川重です。売りは踏まれ中です。

2 ■弟子入り希望 さん

おはようございます。難易度の高い相場が続きますので、しばらく様子を見ていようと思います。チャンスを待ちたいところです。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
789位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。