スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ショック安とテクニカル

北の悪材料の感触は皆さんどうでしたでしょうか。私個人的には、意外ときついな、という感触でした。


ショック安の攻め方ですが、通常のテクニカルとは別の見方も戦略に取り入れる必要ありと考えています。というのは、ショック安には発生悪材料の性質、および発生時の相場環境によって、


(1)すぐV字に回復するパターンや、
(2)逆にトレンドが変わってしまう(下落)パターン


などがあるからです。もちろん、前者の場合は、押し目買いのチャンスということになります。これは、ショック安の場合、売り物の中に冷静さを欠いたパニック売りが含まれるからです。まあ、当然といえば当然ですし、ワーストリスク回避のためには当たり前の現象かもしれません。


ショック安の内容が、例えばかつての金融不安やソニーショックのような国内企業の業績不安を増長する負のサプライズである場合、トレンド転換の原因にもおおいになりえます。しかし地政学リスクの台頭の場合、発生時の相場環境が良好であれば、一旦はトレンド転換を示唆するようなオーバシュート下落を見せるものの、それが本来の業績や経済動向にさほど関係ないとの見方を示したような買いが入って下げ止まりした場合、今度は安心感が台頭し急回復して逆転チャートとなり、元の株価を取り戻すことがよくあります。


ただし、これは全体相場が上昇トレンド、または個別銘柄について上昇トレンドを形成しているものの話であり、全体相場環境がフラフラ、または個別銘柄で動きの悪いものの場合、これがきっかけで需給悪化を引き起こしてしまい、そのままトレンド転換が発生してしまうケースもあるので、一概にはこれとはいえず、注意は必要です。


(1)とみた場合は、例えば通常はネックラインを割り、売りサイン発生でも、オーバシュートと見て思い切って買うという戦略もあるのかなと考えています。もちろん、戻りを確認した瞬間に買うことが出来れば成功率は高いですが。


本日の場合ですが、225の強いチャートや不動産ファンドの朝の気配はパニック売りが多分に含まれているものの、事態が落ち着けばトレンドを崩さず上昇するのではないかと推測し、かつ下げ圧力は軽度の部類に入るだろうと考え、一部買いを入れました。ただ結果的にちょっと早まったかもしれませんが・・・


また、新興は・・・こちらは先週から状況最悪ですので、もう言うまでもないでしょう。北がきっかけで個人投資家の自爆ボタンはかなり押されたようです。需給の悪いところが酷く売られており、下方修正銘柄へのナーバスな反応が目立ちます。セリングクライマックスの開始と見ていいかもしれませんが、まだ出来高が物足りないように感じます。従って本日は静観しています。


新興の狙い銘柄が冗談のような価格、誰がどう見ても割安(成長性含め)な銘柄については、明日以降、少しずつ拾う(買い下がり含め)ことも検討しています。


なお、ライブドアショックについて、私は当初、所詮はライブドア不祥事だけだし、軽度の(1)だろう、と考えていました(それ以前に、ダイナシティを前日まで持っていたので、「た、助かったーーー」と考えていました)。しかし、これはマネックス、東証不具合が拍車をかけ重度のショック安になってしまいました。ただ、やはりその後の戻りを見ると、とりあえずはオーバシュートの重度な(1)であったとの見方が良さそうですね。(もちろん、新興は年末にかなりの過熱気味であったため、その後、報いを受けることになりましたが)


今日は、朝一で指値を並べて、パシフィック・東ソーを新規買い、クリードを買い増しし、小型(流動性低)銘柄はこういう地合では怖いのでレーサムを少し利確しました。しかし225は押し目買いでしっかりも、今日の不動産ファンドは冴えない・・・が少し長い目で見ていきます。


後場、取り消したつもりがうっかり指値をひっこめ忘れたケネディクスが660000で約定・・・吹いてくれるといいけど・・・誤発注(?)含め、ちょっと早まった一日だったかもしれません。


相場抜きにして、私、私の家族・子供だけでなく、全ての日本人が安全に暮らすことを許さない北の暴挙にはとても憤慨します。しかし私の買いもかなり暴挙?


↓↓↓ おかげさまでランキングが上がってきました! ↓↓↓

株☆ブログランキング


【マイポジション】
現物:レーサムリサーチ(8890) 平均@190500*10
現物:トーセイ(8923) @105000*20
買建:東ソー(4042) @471*5000
買建:ケネディクス(4321) @660000*4
買建:日興コーディアル証券(8603) @1384*1500
買建:野村ホールディングス(8604) 平均@2157*1500
買建:クリード(8888) 平均@458750*16
買建:パシフィックマネジメント(8902) @301000*6


関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■はじめまして(o^・^o)オッケイさー♪

はじめまして)^o^(

すいません。突然ですが新しくランキングサイトをOPENしましてご参加をお願いに参りました。

参加されている方々は、みなさんいい人ばかりです。
是非、参加していただいて情報交換してくださいね!
心からお待ちしております。よろしくお願いします。
http://rank-net.jp/hidenori66/

2 ■デイトレ★ワールドカップ さん

はじめまして。残念ながら、私はデイトレーダーではありませんので見送らせていただきます。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。