スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ボックス抜けを狙う

ボックス突破はホルダーにとって至福のひと時でしょう。不動産ファンド系、このところレーサム、ダヴィンチ、本日トーセイと、先導銘柄に遅れまじとようやくボックス突破してきました。短期的に瞬間風速の高い資金効率を得られるばかりか、上げては買い、押しては買いの上昇トレンド突入を示唆するものであります。ボックス時期の長さから、平均買いコスト、売りコストはボックス圏の中と考えられ、大相場も夢ではないと考えています。


ボックス突破に関しては、下記の攻め方があると考えています。


(1)ボックス突破した瞬間を逆指値で買う
(2)ボックス突破を見越して、突破前に買い取ってしまう
(3)ボックス突破した翌日以降、なるべく早く買う


(1)は大きな売り注文が溶けた瞬間に買いとるので、最も効率が良く安心感もあり、積極的に狙いたい反面、リーマントレーダーの機動力では、ボックス突破を夜に気づくことがケースとして多く、残念な思いをすることしばしばだと思います。もちろん、前日にボックス抜けしそうな銘柄に逆指値を入れておけば対処できますが、まさか抜けないだろうという株価位置の銘柄が突然突破してしまうとチャンスを逃した気になります。


本日のトーセイの買い増しは(1)に該当しますが、昨日のダヴィンチはザラ場を見ていなかったので、気づかず買えなかったものです。


(2)はもうボックス突破するだろうと買いを入れるものです。この手口は地合の良さやその銘柄のファンダメンタルズなどの読みも考慮したもので、単にチャートだけで買いに行きません。昨日のトーセイ買いは不動産ファンド先行銘柄の牽引力と自身のファンダメンタルズに有る程度の期待があったので、突破は時間の問題だろうと現物先行買いしたものです。リーマントレーダーには手がけやすい手口である反面、ボックス上端で力尽きて下落するリスクをはらんでいます。やはり他の好条件裏づけがなければ安心感はない手口といえそうです。


(3)は一番リーマントレーダーがぶち当たるケースです。


私は、このケースの場合、ボックスを抜いたとき、連騰して大きく上げてきているか、ボックス上端でもみ合って抜いてくるかで仕掛けを変えています。


前者はダヴィンチケースですが、この場合、一旦利確が出てリターンムーブ(ボックス上端まで株価が落ちてくる)し、前回天井付近でまた買いが入るという動きをすることが良くあります。従って127000の少し上あたりで待つと少し安く買えます。


後者はソフトバンクケースでしょうが、この場合、2500付近のボックス上端を一旦突破しそこからもみ合っているので、2500を大きく割り込まなければこの付近ですぐに買いに行ってもいいかと思います(もちろん、この場合は、いつまでたっても空売りが増え続けているという需給材料も判断に利用しましたが)


ただ、いずれの場合も、中期保有を検討しているのであれば数ティックなどケチらずすぐに買いにいってもいいと思います。


新興市場はマイナス引けを探す方が難しいほどの逆転活況でしたね。楽天、CCIのストップ高は久しぶりに見ました。リーマンが地合好転からポジティブレポートを出していますが、ワナのような気がしてなりません。地合好転してから、というのが引っかかります。


今日は東ソー、インテリックスを処分。インテリックスは全くぶつける買い板がなく、オロオロしていたら後場から上昇に転じたので助かりました。


不動産ファンドは、何か先行銘柄が息抜き、代わりに出遅れ銘柄が走り出したという感じですね。逆指値でトーセイ買い増し、パシフィック現引き即担保、ダヴィンチはリターンムーブまで落ちてきて約定、レーサムはもう我慢できないという買い、また不動産ばかり・・・


やっと拾い物スパークスも爆裂してくれました。ぼつぼつ逃げます。もうウハウハですね。当面、ギャップアップ=利確、ギャップダウン=押し目買い、の流れでしょうか。


(昨日、エムケー20と書いていましたが、10株の間違いでした。さすがにそこまで入れ込んで買えません)


↓↓↓ 50位に入りました ↓↓↓

株☆ブログランキング


【マイポジション】

現物:エムケーキャピタルマネジメント(2478) @355000*10

現物:トーセイ(2478) 平均@114500*40

現物:ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314) @130000*20

現物:レーサムリサーチ(8890) @220000*10

現物:パシフィック・マネジメント(8902) @300000*10

買建:スパークス・グループ(8739) @76000*40

買建:ソフトバンク(9984) @2440*1000

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■久しぶりに持ち越し

師匠、こんばんわ。お見事なトレードですね。私は最近パッとしません。理由は相場を読めていないからです。もう読むのはやめます。久しぶりに持ち越しました。今日の後場の上昇気流についていきます。9984ソフトバンク、6460セガサミー、2471エスプールです。6460セガサミーは今日が底だと思い突撃してみました。

2 ■弟子入り希望さん

こんばんわ。やっと相場も光明が見えてきましたね。現在は平均線が下がっているものは、上げたらすぐ売るくらいがいいんじゃないかと思っています。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
613位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。