スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



売買経験がものを言う

投資技術を高めるためには、日々の情報収集や勉強ももちろん大事ですが、売買経験もものを言うのではないかと考えています。ただし、やみくもに売買経験のみを増やし、一喜一憂するのではなく、何が良かったか・悪かったかを自分なりに分析していれば、の話です。


分析というと仰々しいですが、要は全体・個別トレンドや、仕掛け・手仕舞い時のチャートの形状、地合やニュース、資金の流れの傾向などをざっと確認する程度です。この辺の作業は金がかかっていないと実が入りません。


大きな利益・損失を出した経験も重要だと思います。これがないと、「もうこういう手口は二度とやめよう。こんな思いは二度としたくない」「この手口はパフォーマンスが高いな。今度は自信をもって仕掛けられるな」「ヘタに回転売買を試みるよりは、ほうっておいて利益を伸ばした方がよかったな、しまった」といったことが肌身に感じられ、得意手口やご法度手口などのルールが自分の中で確立されてきます。


利益を出した実績をもっていないと、自分のトレード手法が本当に正しいのかどうか自信が無くなり(本当は正しくても)、手法をコロコロ変えてしまうこととなり、逆に流れに乗れなかったり、また、逆に損失を出した実績がないと、無謀・不要なトレードをついやってしまうことになりかねません。


少し話がそれますが、個人投資家には売買知識のほかに、KKD(勘・経験・度胸)という、ビジネスコンサルティング(私の職業)からは嫌われる3要素が必要なのではないか、と最近は考えています。投資手法には非常に多くの状況要素が絡みます。人間にはコンピュータでのプログラムでは実現困難なパターン認識能力(例えば、○○さんの顔を見れば、あっ○○さんだと認識できる能力。コンピュータで認識させるためには膨大なプログラムロジックが必要)を持っており、この能力を有用に生かすためには売買経験をたくさん保有してKKDを伸ばすことが大事なのでは、と考えるのです。KKDは「株式投資に感情を持ち込むと失敗する」という考えに反するようにも取られます。確かに、プログラム売買は感情が一切ないため、ある意味最強トレーダーといえますが、最強プログラムを我々の知識では組めない以上、「自分の感情を抹殺した上で、日々の売買分析から自分の中に最強プログラムを組む」ということしかできないように感じます。


非常にわけわからないことかいてしまいましたが、売買経験は何はともあれ大事かと。そういう意味では、損益実績を大量に積むことができる短期トレーダーは、成功・失敗したかどうかが年単位でしかわからない長期トレーダーより投資能力の成長スピードが速いといえるかもしれません。


PFはほぼ全滅しましたが、そりゃあ反落もするだろうと放置、今日は引け値でJUKIとアイディーユーIを買い、光通信をロスカットしました。


↓↓↓ 50位に入りました ↓↓↓

株☆ブログランキング


【マイポジション】

現物:エムケーキャピタルマネジメント(2478) @355000*10
現物:ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314) @130000*20
現物:レーサムリサーチ(8890) @220000*10
現物:パシフィックマネジメント(8902) @300000*10
現物:トーセイ(8923) @114500*40
買建:ケネディクス(4321) @682000*4
買建:インテリジェントウェイブ(4847) @110000*20
買建:アイディーユー(8922) @262000*10
買建:JUKI(6440) @690*2000
買建:ソフトバンク(9984) @2440*1000

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
613位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。