スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



週末の鬼の作業

私の株式投資情報収集は家族が寝静まってから始まります。これは我が家の掟なのです・・・


月~木は当日の情報収集(チャートチェック、ニュースチェックが中心)、そして土曜の夜はかなりの検証作業が待っています。チャートは日足、必要に応じて週足、四季報洗い出し、資金の流れ動向、etc...


まあかなりめんどくさい作業なので、しんどい週は怠ることもありますが、絶対に怠らずに最初に行うのが決算スケジュールチェックです。決算発表予定日は大半をExcelに打ち込み、ローカルで見れるようにしています。2週分打ち込みます。従って毎週末に翌翌週分を入力するわけです。


戦略にももちろん影響しますが、最も基本的なチョンボともいうべき、「えーっこの銘柄は今日決算発表だったのかーー」のおろおろが発生しては困りますしね。


従来は、取引所サイトからチェックしていたのですが、最近はNIKKEI NETに東証分だけでなく、JASDAQも表示されるようになったので、非常に便利です。コピペするだけです。


いまだに大証の決算発表スケジュールを効率的に(一覧で)入手する方法がわからず、大証のページを見てもどこにあるのかわかりません。しょうがないので注目銘柄だけホームページを見てチェックするという非効率さです。どなたか、効率的に入手する方法を教えていただけたら幸甚です。


来週は、ジャフコ、エヌアイエフSMBCベンチャーズ、ドリームインキュベータと、ベンチャーキャピタル系が続きます。7-9の暴風市場がどのように決算発表に関連してくるのか注目しています。新興は、キッチリ投げからキッチリ猛反発、キッチリ反落という常識にかかる形、まあ期待していいんじゃないですか。中途半端な位置からの空売りが目立ちますね。


↓↓↓ 50位に入りました ↓↓↓

株☆ブログランキング


【マイポジション】

現物:エムケーキャピタルマネジメント(2478) @355000*10
現物:ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314) @130000*20
現物:レーサムリサーチ(8890) @220000*10
現物:パシフィックマネジメント(8902) @300000*10
現物:トーセイ(8923) @114500*40
買建:ケネディクス(4321) @682000*4
買建:インテリジェントウェイブ(4847) @110000*20
買建:アイディーユー(8922) @262000*10
買建:JUKI(6440) @690*2000
買建:ソフトバンク(9984) @2440*1000

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■下方修正

こんにちは、師匠。決算発表日の確認は大事ですね。私は決算発表日をまたいで持ち越しは最近は絶対しないようにしています。特に新興。一番怖いのは下方修正。あれは前もってわからないですよね?インデックスは月曜どうなるのかな。他の新興にも影響でますかねぇ?

2 ■弟子入り希望さん

こんにちわ。先のSCの個人投げで膿はある程度出ていると考えており、かつ、先週末はインデックス、USENの悪影響というよりは、単に底値からの猛反発に対する反落であったと見ています。従って新興市場全体への影響はあまり無いと考えています。

米ヤフーの飼い犬のような存在だったグーグルが今や追い抜いてしまったり、ネット業界の展開の速さは目を見張ります。インデックスももう時代が終わったと考えています。USENは単なる投資会社になりましたね。

3 ■無題

Bloombergの決算発表カレンダーはどうでしょうか。
http://www.bloomberg.com/apps/ecal?c=JP2
間違えていたらごめんなさい。

4 ■はじめまして さん

ご教示有難うございます。Bloombergには確かに記載がありますが、大証に関しては以前間違っていたことがあり、どうも前年度実績を表示しているだけの場合があるらしいです。ただし過去の話ですので、現在は改善されているかもしれません。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。