スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



株式投資とメンタル

プロ野球の世界では1本のポテンヒットからスランプ脱出し、「結果こそ最大の薬」といった話をよく耳にします。プロ野球はメンタルなスポーツであり(スポーツ全般に言えることかもしれませんが)メンタル面の改善がプレーに好結果をもたらしていると考えます。自身に満ち溢れた表情ですさまじい球を投げ込む昨年来の藤川球児の姿を1昨年にだれが予想したでしょうか。


一方、トレーディングですが、メンタルは最大の敵であるというのが一般的です。これは負のメンタルももちろん、正のメンタルも自制すべしという考え方です。私もこれに同意します。

負のメンタルがトレードに与える悪影響はいうまでもないでしょう。特にスイングトレードにおいては大損失やロスカット貧乏時にそれを取り戻そうとする仕掛け過多や誤った仕掛けを生んだりポジションを大きくしてしまって深みにはまったり、ということが代表的です。

正のメンタル、これは必ずしもモチベーション維持の観点からいって全否定すべきではないでしょうが、行き過ぎると奢りや更なる欲望を生み、悪影響となる可能性があります。例えば、相場の読みが正しかった事実に奢り、次の相場を決め付けて攻めた結果マイナスになってしまったり、最悪のパターンはもっと儲けてやろうとポジションを大きくして仕掛けるといったリスクを上げてしまうことが考えられます。仕手で儲けた人は2倍資産を失うといった話も耳にしますが、あながち間違いではないでしょう。


とはいえ、トレードする自分自身は人間ですから、適度な正のメンタルを持ち続けられるのがベストでしょう。モチベーションを失ってしまうともう終わりです。ある程度のプラス結果論も必要ではないかと思います。


私個人は、先週は正のメンタルでしたが、結果論で調子に乗らないために反省してみたいと思います。土日は平常心で相場を見れるのでありがたいです。

・先週の成功は、ゼンテック、サイバーコミュニケーションズ、カブドットコムの売り仕掛けであり、仕掛けポイントについては自賛しますが、撤収はそれぞれ持ち越し後の翌日に行いました。これは現状の地合からいうと、猛反発の可能性も否定できず「欲にかかれた」といわれてもしょうがないと思います。結果的にサイバー、カブは持ち越して利益が伸びましたが、それぞれ寄りで買い気配からより天井になったもので、決して持ち越しがほめられたものではありません。

・直近IPOのテンプスタッフ、エムケーキャピタル、仕掛け理由は同業比較の割安さと昨年5月に直近IPOが反発したことからですが、それにしても最近の出来高減退、およびだましを食らっていることを考慮すると何も喜んで仕掛けられる要因はそろっていません。とくにエムケーは自身が4連続ロスカットを食らっていることで躍起になっている気持ちがどこかにあったのかもしれません。


さて来週の仕掛けです。やはり売りをメインに考えています。

・225は週初16000-16100の出来高の厚いゾーンで失速するシナリオ(1)をメインに考えていますが固執すると危険ですので、16500まで伸びるシナリオ(2)も念のため想定しています。

・シナリオ(1)の場合、早速試金石ゾーンに来ているのが、GW後に芽を出そうとして地合負けして売られたグループです。信越化学、三井金属、日本精工など。25d線付近に含み損を抱えた出来高を有しているためこの付近で状況を見て売り仕掛けが有効かと。

・トヨタなど自動車・部品系、クボタ、関西ペイントなど5月8日に天井圏となったグループは直近最安値との中点売りが出そうなところに25d線が張っており、週末にかけて戻してくれば売り仕掛けがききそうです。シナリオ(2)であれば特に有効と思われます。

・新興、最近1日2日程度の先導性のあるソフトバンクのチャートが徐々に良化しています。もちろん、状況如何ではさらに新安値を割りこむ危険性もありますが、小トリプル底完成になるようなら、連れ反発でネット系新興注目です。


【マイポジション】

買建:ワイエイシイ(6298) 1000

買建:インテック(9738) 1000

売建:森精機製作所(6141) 1500

売建:ヨコオ(6800) 1000

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

大変ですよねー;w;私もちょっと微妙?かも?
あんまり関係なくてごめんなさいね><;

2 ■無題

はじめましてはなっぺです(≧▽≦◎)脱ニート目指してますっ!とりあえずラクにいきましょ(○' v`)ノ゙
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
662位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。