スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



新マケスピいまだ入手できず・・・

久しぶりにマケスピがバージョンアップしたのでダウンロードしています。しかし遅すぎて話にならん・・・まだ完了せず・・・セッションはすぐ切れるし。だから楽天は・・・


以前にマケスピに対する要望を楽天に投げたのですが、どうもホームページを見るとバージョンアップにこの内容は盛り込まれていないようでした。その内容とは下記です。


※後日注記:(2)は従来Verでもできるそうです。今の今まで知りませんでした・・・


(1)登録銘柄またはザラ場情報銘柄のWeb版へのアップロード機能(Web版の登録銘柄が携帯と同期しているが、マケスピとは同期無し。従って登録銘柄入れ替え時にはマケスピとWeb版の両方メンテしており、非常に手間がかかる)
(2)分足チャートと出来高の1画面同時表示(日足、週足では普通に表示されているのに、なぜか分足では1画面で表示できない。画面を切り替えないとダメ)
(3)ジャスダックの板情報において、成行注文の件数(株数ではなく)が出ない(イートレードでは出ていたので、情報開示からのデータには含まれているはずなのだが、なぜかマケスピでは表示されない。指値注文の件数は出ていますが)


特に(1)は、ずっと作業的に大変苦労しているので、今度は何とかして欲しいです。何とか成っていなかったらまた要望する予定です。


225が急に弱い動きを見せるとまた弱気論が噴出してきます。アナリストの記事が面白い。まあいろいろ読んで下さい。彼らは基本的に個人投資家のマインド代弁者でありオピニオンリーダーですから、まあ昨日までは何だったの?というように顔色がコロコロ変わります。何度も繰り返しの記載になりますが、基本的には個人売買動向と逆の行動をすることを心掛ければそう大負けしません。


そういう意味では、不動産ファンド系、今日かなり個人が値ぼれを打ち込んだみたいで、日証金速報を見ると、かなりの数の買い持ち越しがあったみたいです。特にアセット、ダヴィンチがひどく、少し心配になる反面、狼狽売りが出て深押しのチャンスを与えてくれるかもしれません。


来週もこんな感じで押し目買い吹き値売り、でしょうが、トレンドラインに従って無理せず攻めればそんなに大負けすることもなく期待できるのではと考えています。逆にトレンドラインが崩れている、見えない銘柄は手出し無用でしょうが、新興の貸借銘柄に関しては、中途半端な位置から空売りが打ち込まれており、ネットストック証金残でも売り・買いともかなりの評価損と、こちらも需給の意味で面白いかもしれません。


私の仕事先のインターネット環境が改善し、多少チラ見ができる余裕もできたので、機動力アップを図っています。朝一が意外と弱かったので、信用建てをさっさと利食い、前場でほぼPFが全滅したことから、危機管理も考慮して、後場寄りで機動力アップを図ってポジションを大幅に利食いし半減させています。引けに買いも考えましたがやめておきました。11月に期待しましょう。


確定資産(税引き後)が2200万を突破しました。素直にうれしいです。


↓↓↓ ランキングにご協力をお願いします ↓↓↓

株☆ブログランキング


【マイポジション】
現物:エムケーキャピタルマネジメント(2478) @355000*5
現物:ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314) @130000*10
現物:パシフィックマネジメント(8902) @300000*5
現物:トーセイ(8923) @112000*20

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

分足の出来高、表示されるけどなあ。
環境設定、チャート1の分足出来高チェックしてます?

レス違いだったらすんまそん。

2 ■できました

チェック入れたらあっさりできました。
今まで気づかなかった・・・有難うございます。
楽天の担当者も「善処します」みたいな回答だったので、やっぱり無いのかと思っていました。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
816位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。