スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夜間ハイテンションに注意

明日の投資計画を夜中にやっているリーマントレーダーは私だけではないと思います。私が夜中に行っているのは「我が家の掟」だからです。つまり、家族が寝静まってからやれと。


夜中に行うことのデメリットとして、これは私の性格にもよるものですが、どうしても投資計画に過度の期待をしがちになったり、ポジティブな意志(欲)が入り込んだり、別段対したチャート状況でもないのにとても買いに見えたりというのがあります。これは、例えば、夜に何か企画を考えていて、そのときはすごく面白い企画だ、とワクワクするのですが、朝になって思い出してみると、「何が面白いんだ?」と冷静になってしまう心理と似ています。テンションが無意識のうちに上がっているんでしょうね。


私の場合、投資計画はだいたい日足節目や25dなどの数字を頭で覚えておいて、その記憶をもとに朝に逆指値したり適当なタイミングで指値おいたり、日中足から仕掛けたりというのがほとんどですから、仕掛けてから「良く見ると、そんなに良い仕掛けどころでもないなあ」というのをやってしまうことがあるので、十分気をつけています。ましてやこれで失敗したら精神的ダメージは大きく、訳のわからない仕掛けや無謀投資などにつながってしまうことがあります。


無意識のテンションなので、気をつけろといってもなかなか難しいのですが、回避策としては、例えばロスカット位置を決め、仕掛けの最大損失ばかり頭に置くようにするなど、利益の皮算用をしないことでしょうか。


とにかく自己の投資心理は、市場投資心理とともに重要なファクターですので自己管理に注意しています。


225は戻したものの私のPFはいまひとつ、特に不動産ファンド、信用取組が悪くなっているものが売り消化モードに入りつつありますね。トレンドラインに限りなく近いケネディクスを引け付近で買ったのですが、ちょっと心配な動きです。あとアドウェイズ、ライフステージを指値で打診買いしました。アセット、ダヴィンチは信用買が派手に増えているので少しポジションを減らしました。まあ、まだ気になるレベルではないのですが・・・


いまさら気づいたのですが、購買余力(キャッシュ余力)の計算って証券会社によって違うんですね(知らなかった・・・)。リレラクレアやイートレでは信用決済したら即、保証金担保から外れていたのですが、楽天では決済日までダメなのかな・・?ライフステージは現物で買いたかったのですが・・・


【マイポジション】
現物:エムケーキャピタルマネジメント(2478) @355000*5
現物:ダヴィンチ・アドバイザーズ(4314) @130000*5
現物:パシフィックマネジメント(8902) @309000*10
現物:トーセイ(8923) @112000*20
買建:アセット・マネジャーズ(2337) @320000*5
買建:アドウェイズ(2489) @271000*15
買建:ケネディクス(4321) @657000*5
買建:ジョイント・コーポレーション(8874) @4450*500
買建:シンプレクスインベストメント(8942) @145000*20
買建:ライフステージ(8991) @246000*10
売建:東レ(3402) @850*4000
売建:ブリヂストン(5108) @2500*1000
売建:住友金属工業(5405) @445*10000

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
692位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。