スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



頭を売りに切り替える

今年は一貫して超弱気スタンスからの攻撃売り、総弱気突入からの目をつぶって買い、を繰り返してきたことは以前からの読者様にはおなじみですが、先月10/12をもって本年度何回目?のセリングクライマックスが打ち止め終了し、年末には明るい相場が待っている、と考えていました。


しかしこの雲行きは10月末から妙に怪しくなり、ケネディクスがこけ、ASSETが値ぼれの借金まみれになり、つれてIT組みの出来はめっきり減り、イートレやスパークスといった最安値組みは取り組み改善がなされるどころかむしろ悪化の後に最安値更新も出来も増えずという、もう一度の個人自爆競争が始まりそうな様相を呈しています。10月中旬はネットストックの空売りがかなり増えており、チャンスだなと思っていたのですが、これもかなり減ってしまい、元の木阿弥のようです。


セリングクライマックスで更新した安値はなかなか割れないと一般に言われますが、今月のチャート観察と、ランキング銘柄への賑わい集中、他閑散といった兆候を見ても、もう一度のセリングクライマックスは覚悟せざるを得ない状況です。何より、朝一が激よわ。そこまで弱くなくても・・・と思ったのですが・・・ASSETにしてももう一段持ちこたえてから死亡、のシナリオを描いていたのですが、ろくな抵抗もなしといった感じ・・・というより本当のセリングクライマックスはこれから!?といわんばかり。


ITバブル崩壊との違いはパニック性ですが、あの時はそのバブル時の異常性からS安連発してS高連発というテコを繰り返して崩壊し、最後はだれも信用しなくなってズル下げでしたが、このズル下げとなった2001年と感覚的には似ています。ただ、このときは東証1部も死んでいたのと、新興業績成長性にまだ「未知数」の魅力は残されており、その辺が2003年の飛躍につながったのでしょう。現状は新興企業は暗いニュースや業績頭打ちが目立ちますので、今後のトレード方針も大いに見直さなければいけない節目かもしれません。すなわち、新興株で一発当てるのはかなり難しい市場になっていきますよ、と。


朝一の弱さから頭を切り替えてジーモードとイートレを売りました。投げを拾ったと思っていたフィールズ、もう一段の下げに見舞われかねない市場状況になってきたので撤収方針を変更し250000でカット、アセットとサイバーは引けに利確しようかどうしようか迷ったのですが、なんか記念になりそうな気がしたので放置しました。


明日のGDP発表で出尽くし買いなんて声もありますが、売買代金を見ていると投げはチラホラという感じで切れのあるものではなく、もう一段の下げの覚悟はいるのではと慎重姿勢です。


楽天にメリルがポジティブレポートを出しているのですが、本気で個人を殺しにきているのではと被害妄想しています。いずれにせよ明日が今年最後の大一番になろうかと思います。救世主光臨か、大魔王光臨か・・・


↓↓↓ ランキングにご協力をお願いします ↓↓↓

株☆ブログランキング


【マイポジション】
売建:ジー・モード(2333) @107000*20
売建:アセット・マネジャーズ(2337) @290000*20
売建:サイバーエージェント(4751) @130000*20
売建:SBIイー・トレード証券(8701) @107000*20

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。