スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



抵抗帯を迎えるとき

NY急落とCME futuresギャップダウンからジリ上げ展開と、マザーズがこのところ堅調ですが、多くの銘柄は本日25d線タッチで頭を抑えられて、やや失速という形となりました。


私の場合、厳守ロスカットラインは明確に設定しますが、利確ラインはあまり設定しないことが多いです(もちろん目安は決めています。特に空売りは!)。従って、こういう需給的・心理的抵抗帯にいざ向かう銘柄を保有している場合(私の場合、CCI、日本ゲームカード)、抵抗線手前で撤収すべきか、ホールドして抵抗帯突破による急騰に期待すべきか、いつも迷ってしまいます。特に現況のように太目の板がバリバリと買われ、ジックリと反発している場合はなおさらです。


リスクを加味した理想論としては、抵抗帯前で一旦売り、抵抗帯突破を確認して逆指値で買戻し、なんてことが合理的なように見えますが、そもそも抵抗帯自体、自分で勝手に決めたもので、どこからどこまでですよという枠が板に書いてあるというものでもないので、結果として一旦安く売らされたあげく今度はダマシ高値掴みなんてハメになり、せっかく利益を得たのに後味の悪い結末を迎えるといったこともよくあります。


最近は、以下のような目安であまり深く考えずに逃げることにしています。
(1)窓空け連騰などものすごい勢いで抵抗帯突撃の場合は売る
(2)当日に長めの陽線を引いて抵抗帯に抵触した場合は売る
(3)出来進捗がいまいちの場合は売る


今日は朝にギャップダウンから始まりましたので、上昇すれば(2)が適用になるCCIを指値で利確しました。当日に限って、の話では幸運にも最高値付近で売れました。なお最近では、(1)の場合はドテン空売りを仕掛けることもあります。


出来高が付いてきているので、かま首になってあっさり抜いてくるかもしれません。まあ、様子を見ていきます。


今日はザラ場を割りと見れたので、あれやこれやと仕掛けましたが、細かいラッキーがついていました。ゼンテックを本日最安値で利確出来た上、SJHDとCCIはたまたま最高値付近で約定、どうにも冴えないフィールズはぶん投げて利確。日本ゲームカードはホールドしています。


新規建てでは少し目先を変えて、トレンドラインをいまだ崩さないスクエニを朝から仕掛け、この時期うるさい富山化学が週足下降トレンド脱出、かつ妙味のある日足チャートから目先節目とみていた@730抜けを買い、楽天をデイトレして@54000割れを新規売りして20ティック抜きしました。


NY急落ですが、トレンドラインはまだ崩されていないので、しばらく神経質な展開が続くのでしょうか。要チェックです。


↓↓↓ ランキングにご協力をお願いします ↓↓↓

株☆ブログランキング


【マイポジション】
買建:富山化学(4518) @730*5000
買建:日本ゲームカード(6261) @210000*10
買建:スクウェア・エニックス(9684) @2900*1500

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
662位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。