スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



感情コントロール(1) 雰囲気に流される

人間を長い間やっていると、感情にとらわれた売買をどうしてもやってしまいます。


私は、個人投資家の投資パフォーマンスを左右する構成要素として、感情コントロールが70%ぐらいしめているのではないかと考えています。これは、投資技術や相場観の知識は、個人投資家の間では大差ないのではと考えるからです。


今日からしばらく私なりの「感情コントロール法」を書いてみたいと思います。(自分が前月末に少し流されかけたので、その抑制の意味でもこんなことを書いています。)


最初は「雰囲気に流される」ことへの回避です。スイングトレーダーにはありがちではないでしょうか。例えば、注目株が連騰したり、市場全面高商状が続くと、良い雰囲気になってきた、と感じます。自分が買いPFを持っていないと損した気になったり、あるいは利益が出て気が大きくなってイケイケ気分になってしまい、つい反射的に買ってしまうということです。


こういった雰囲気は日々相場の「結果」だけでなく、ご丁寧に日経新聞やネットニュースでも増長してくれます。彼らは大衆心理の代弁者とも言えます。


雰囲気に流されて買ってしまうと、その後も上昇しても大して利幅が出ていないのにすごく利益が出ている気分になったり、高値掴みという最悪の結果になることもあります。


雰囲気に流されないための方策として、私は以下の手法をとっています。
・常日頃から逆張り発想を心掛ける。
・冷静な時間(ザラ場外、夜など)にトレード計画をしっかり立て、注目銘柄以外は売買しない。


ここで、逆張り発想といっても、トレード自体が完全逆張りということではないです。少なくともスイングトレードでは順張り手口も必要です。しかし、雰囲気に流されないため、例えば全面高の場合に「さあ売ってやるか」という気持ちになることで発作的な仕掛けを抑制できます。


今日は、注目していた富山化学が最大の節目750に再挑戦するかと見ていましたが、あっさりブチ抜いて逆指値約定となり青天井モードに入りました。出遅れ期待でダイワボウも買ったのですが、こちらはイマイチ冴えず。明らかに抵抗帯での打ち合いで敗色濃厚となったマザーズ銘柄のうち、取り組みが悪く@150000がカベのCAを、150000抜け撤退覚悟で空売りしました。


↓↓↓ 人気ブログランキングへ ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング


【マイポジション】
買建:ダイワボウ(3107) @420*5000
買建:帝人(3401) @740*4000
買建:富山化学(4518) @752*4000
買建:丸紅(8002) @580*5000
買建:野村ホールディングス(8604) @2000*1500
売建:サイバーエージェント(4751) @148000*20

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

はじめまして。
この度、投資に関するランキングサイトをオープンしました。
オープン間もないため今なら上位ランクインも確実です。
簡単な登録ですぐにランキングにエントリーできますので
ぜひこの機会に登録をご検討してみてはいかがでしょうか。
今なら登録された方の中から抽選で7万円をプレゼント!
貴サイトの登録を心よりお待ちしております。

サイト名:投資注目度ランキング
サイトURL:http://rank-net.jp/toushi/

2 ■Re: 無題

こんばんわ。有難うございます。検討してみます。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
662位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。