スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



直近IPOを攻めてみた

このところ死に体直近IPOがGCAやスター・マイカの悶絶チャートに触発されたのか、地合好転か公募価格割れの割安性からか、どん底からの復活めいた動きを示しています。売買が活発になってきており世間が注目しているのは明白です。


これらの銘柄は、業績とは関係なくIPOとして飽きられればズルズルと下落していったのが今年の相場であり、今年では珍しいGCAやスター・マイカの暴騰実績と、直近IPOであるということ自体が材料となって、これに追随してくるものが現れる可能性もあるかもしれません。


材料性では以下に注目しています。ただしM&Aは過熱化してきましたので手を出すのはリスクが高い局面になってしまいました。
・GCA(M&Aテーマ、新テーマ)
・日本M&Aセンター(同上)
・ファンドクリエーション(不動産Fテーマ、暴騰実績あり)
・スター・マイカ(同上)


材料性の一つ、ともいえますが、指標面での割安成長性では以下に注目しています。(かなり小型も含まれていますのでご注意を)
◎ファンドクリエーション
◎ネットエイジ・グループ
○メディア工房

○ジェイピーエヌ債権回収
○ペッパーフードサービス

○ノバレーゼ

○アコーディア・ゴルフ

○ハイパー・コンセプション

○JSC
△SRIスポーツ


12月は例年IPOが多く、こちらに金が入りやすいため、上記銘柄が今後も上伸するかなんとも言えませんが、少なくとも個別銘柄物色の傾向が徐々に見え始めており、うまく資金循環、玉の回転が進めば面白いかもしれません。


なお、例年12月は、新興重鎮はIPOに資金を取られてしまうため低調、1月のIPOの少ない時期に資金流入して上伸していましたが、去年はそれを先取りした動きからか12月に新興が異常化しました。今年はゼンテック、不動産ファンド重鎮などの売買代金低下を観測するに、直近IPOの見直し買いに資金が振り向けられることをひそかに期待しています。


右のプロフィールに直近IPOリンクを張りましたので皆さんも業績を検証されてはどうでしょうか。まだ四季報に掲載が無い銘柄の方が面白いかも。


寄り付きからガンガン仕掛けました。逆三尊完成のファンドクリエ、メディア工房、それからじっくりと上伸しそうなチャートで地味業態のアコーディアゴルフを遅ればせながら参戦。ファンドクリエは利確に押されましたが、一方でアコーディアには引け前の集中買い、循環物色の流れを感じる一日です。


ダイワボウは寄り付き始末、うるさい富山は半分利確。富山は730-750がレジストと見ています。225もSQまではなんともいえないので、帝人、野村は始末しました。あとCCIも空売り増加が怖いので、昼ごろ利確。


225は今年の売買活発地帯で利害関係者の多い16400で跳ねられる動き、まあ常識にかかる範疇ではないでしょうか。

しかしIPOばかりでまた危ないPFになりました・・・


↓↓↓ おかげさまで100位に入りました ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング


【マイポジション】
買建:アコーディア・ゴルフ(2131) @152000*15
買建:ファンドクリエーション(3233) @171000*20
買建:スター・マイカ(3270) @364000*5
買建:メディア工房(3815) @121000*20
買建:富山化学(4518) @752*2000
買建:丸紅(8002) @580*5000
売建:サイバーエージェント(4751) @151000*20

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
662位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。