スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



感情コントロール(3) 感情が入らないトレード結果

感情や欲望が合理的なトレードを阻害することはこれまで何回も書いていますし、多くの投資指南書もこのことに触れているものが多いです。感情を抑えることは人間が売買をやっている以上、非常に困難であり、私の永遠のテーマでもあります。特に感情が入ったせいでやられてしまったのかどうかという判断はなかなか定量的に出来ないため、ついこのファクターは忘れがちになります。頭でわかっていてもなかなか・・・ということです。


パフォーマンスに大きな影響を与えているという事例を書いてみます。私は2001・2年のITバブル崩壊の下降トレンド時代、何をやっても勝てず、高値掴みの安値売りを繰り返し損失を膨らませていました。自身の投資技術に疑心暗鬼になるとともに相場がイヤになって、しばらく相場を離れ証券会社のシミュレーション・ゲームで技術を磨こうと考えました。


不思議なことにシミュレーションゲームでは資産は堅調に増加しました。私はシミュレーションでも真剣にやるタイプであり、また思い切った投資ができるため新たな売買手法を試したりしていたため、この辺の要素が上手く言った原因かと考えました。

ところが、いざ本番の相場に戻ってみると、相変わらずさっぱり勝てず、いったい私はどうしたらいいんだと考えました。こんな感じで相場とシミュレーションを繰り返していました。


私は、相場の取引履歴とシミュレーションの履歴を比べたりして思ったことは、さほど売買判断(理由)そのものに違いはないのですが、本番の相場では利益が出ても少し下げ始めるとショボ利益で売らされたり、もう十分に反発した中途半端な位置で買ってしまっていたりと、明らかに感情が入っているので、このような結果の差異が出ているのではと考えました。確かにシミュレーションゲームは実際のザラ場の息遣いとは異なっているためコツをつかめば勝ちやすいものではあるのですが、それ以上に「欲望」「慢心」「あせり」「臆病」「恐怖」といった、金がかかっていればまず発生するであろう感情が入っていないからではないかと考えています。金がかかると感情が出てしまうのが人間であり、まさに永遠のテーマといえるのではないでしょうか。


昨日のトレードですがまあまあ堅調で、全ての銘柄に含み益が出ており気分上々です。評価資産ベースで今年目標2400万を突破しました。SQは無事通過したと見て住金を寄り付き買い、前場寄り後で今日も来なかったクリードをロスカットして逆にASSETを空売りしました。アコーディアゴルフがジックリとトレンドラインを固める動きになったため現引きしています。あとノバレーゼを遊び程度に買いました。


直近IPOはGCAの崩壊が始まれば少なからず影響を受けそうですが、売買代金が多く、しっかり地固めしている銘柄は踏ん張れるのではとみて持久戦体制としています。とはいってもボラティリティは十分高い部類なので無理はしませんが。225は機械受注で急落しましたが、その後底堅い動きを見せ、まあ期待していいんじゃないでしょうか。


↓↓↓ 応援よろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング


【マイポジション】
現物:アコーディア・ゴルフ(2131) @152000*15
買建:ノバレーゼ(2128) @560000*2
買建:ファンドクリエーション(3233) @170000*20
買建:スター・マイカ(3270) @364000*3
買建:インターネットイニシアティブ(3774) @405000*5
買建:住友金属工業(5405) @460*8000
買建:SRIスポーツ(7825) @177000*10
買建:丸紅(8002) @580*5000
売建:アセット・マネジャーズ(2337) @267000*10
売建:ゼンテック・テクノロジー(4296) @493000*4
売建:サイバーエージェント(4751) @151000*20

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。