スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いまさら軽減税率延長だとさ

証券税制の軽減税率措置がどうやら延長されるみたいです。理由は反対意見が多くて参院選への影響を懸念、とか。反対が多いのは利害関係者のワガママというより、政府の貯蓄から投資への指針を考えれば至極当たり前のような気がしますが。政府はアホなのかマヌケなのでしょうか。


日銀のアホさ、福井の無能さは中原先生が散々書いておられるので是非一読を勧めますが、まったく政府といい日銀といい外資系資金の日本への流入を歓迎しているかのようなおめでたさですね。もうすでに日本市場は外資系に支配されきっていますが。それともこれは国策なのですか。アメリカに意見書出されて郵政民営化しているような政府ですから。


”いざなぎ景気越え”って、皆さん昔より生活楽になりましたか?私はむしろしんどいです。指標は上がっているか知ったこっちゃないですが、何せ企業には徹底したムダカット、慢性的な人不足(いや、企業は不足とは言わない)、B/Sの数字だけが上がっている印象は否めません。日本のサラリーマンの残業時間も右肩上がりに増加傾向らしいですね。


しかし猛反対は目に見えているのに、猛反対されたもんだから、いまさら軽減税率を延長しまーす、とは、もはやこの政府は何の信用もできないですね。(もちろん、決定ではありませんが。日経新聞を読むと延長の方向で検討だとか)


まあ、とりあえず軽減税率延長は好材料です。相場への好材料というより私個人的(もちろんこれを読んでいる皆さんも)な好材料といったところ、正直来年は外貨や他の商品も勉強していかないと、もう株式はダメだと思っていたところですから、ホッと一息です。


相場への影響は、まあ、好材料ではあるんですが、火がつくことは無いような気がします。


私が制度を改める必要があると考えているのは、最低信用保証金率なんですがね。30%って頭おかしいと思うのは私だけでしょうか?(バブル崩壊後の売買代金低下を抑制するための暫定措置だそうです)だいたいどこの証券会社も下限30%ですからね。これだと冗談抜きで樹海に行ってしまう人もいると思いますよ。もちろん資金流出先は外資です。これも国策ですか。まあ50%になったとしたら、デイトレが困って、相場の息遣いが変わりそうですが。


無期限信用も頭おかしいですよね。これって金利払ってやる人いるんですか?


↓↓↓ 応援よろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング


【マイポジション】
現物:アコーディア・ゴルフ(2131.T) @152000*15
買建:ノバレーゼ(2128.T) @560000*2
買建:スター・マイカ(3230.OJ) @364000*3
買建:ファンドクリエーション(3233.Q) @170000*20
買建:インターネットイニシアティブ(3774.T) @405000*5
買建:住友金属工業(5405.T) @460*8000
買建:SRIスポーツ(7825.T) @177000*10
買建:丸紅(8002.T) @580*5000
売建:アセット・マネジャーズ(2337.OJ) @267000*10
売建:ゼンテック・テクノロジー(4296.OJ) @493000*4
売建:サイバーエージェント(4751.T) @151000*20

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんばんは

軽減税率延長は好材料ですが、延長といわず恒久としてもらいたいです。税率10%であっても商いが増えれば薄利多売で国は儲かるはずです。年金を運用する立場の人も閑散相場では困りますし、国民全員が困ります。
確かに最低信用保証金率や無期限信用も変ですが、私は配当への二重課税が何とかならないかと思っています。

相場はSQ値が下になったのでこれをサポートとして少しは上昇への期待ができそうですね。

2 ■Re:こんばんわ

確かにおっしゃるとおりだと思います。お国のアホウどもは、活発な売買が相場を創るなんてことは理解できないのでしょう。

配当二重課税は前から言われていますが、企業会計・税法ともどういう計算にすればよいかが課題でしょうが、諸外国はどうしているんでしょうかね。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
934位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。