スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



確定申告で補足

昨日の記事で、avexfreakさんからコメントを頂戴しましたので少し補足します。


■源泉徴収なし口座で確定申告をした場合のデメリット(コメント欄から)
1 確定申告により国民健康保険の保険料が高くなる
2 主婦の場合、一定金額以上の利益を申告すると配偶者控除の適用外となる
3 一定金額以上の利益を申告すると住宅ローン控除など所得が一定金額を越えると適用除外される優遇措置を受けられなくなる

私も、税金には詳しくないので間違いがあるかもしれませんが、上記はいずれも源泉ありを選択すると問題が発生しないようです。参考までに。


このブログも徐々にアクセスが増えており、あまりいい加減なことや言葉足らずなことは書けなくなってきました。そこで過去に勉強した所得税の本を引っ張り出したりネットで調べたりしてみました。


1について私は恥ずかしながら初耳でした。これは都道府県によって差異があって損をしたというケースもあるそうで、所轄に問合せ確認が必要なようです。ただし、会社員の場合は厚生年金でしょうから、この場合は無関係だそうです。


2は、配偶者控除要件の所得が38万円以下ですから、パート収入がなければ譲渡益+配当所得が38万円以下であれば申告すれば得があります。パートをしていると厄介です。俗に103万円ルール(パート収入がこれを超えると配偶者控除が下がっていくというライン)というのがありますが、これは給与所得控除65万がかかっているので、「パート収入-65万が正の場合、その金額に譲渡益+配当所得を加算して38万以下なら・・・というややこしい条件付になります。


なお、現在は配偶者控除のほかに配偶者特別控除というのがあり、俗に103万ルールでは1円でも年収が103万を越えてしまうと大幅に不利になるため、141万未満までは段階を設けて控除が受けられます。141万以上になると控除は一切なくなります。


3は、住宅ローン控除が大物で、所得が3000万以上を超えていると控除要件から外れるようです。初年度だけクリアすればOK?と思ったのですが、どうもある年度で3000万オーバーすればその年のみ控除が受けられないようです。他に夫が死別の場合の寡婦控除も500万以下というルールがあります。


この3000万ルールですが、譲渡益は分離課税(給与や配当など他の所得とは別物として計算)なので、確定申告した分離課税対象の譲渡益が含まれるのか条文を見ましたがよくわかりません(あいまい・・・)。仮に含まれるとすれば、譲渡益税を源泉徴収していれば申告していないので関係ないという話になるわけで、法の抜け道というか、おかしな話ですね。


以上より、私と同じリーマントレーダーの処遇の場合の確定申告のポイントとしては下記のようなところでしょうか。
・年収800万以下のリーマンの場合は源泉徴収なしにして毎年申告した方がよいことが多い。
・配当所得は申告してもしなくてもいいので、申告書作成ページで仮に入力してみてシミュレーションする。得するようなら申告。
・配偶者扶養の場合、配偶者名義口座でトレードをさせない(本人名義にする)、または源泉徴収ありにする。
・住宅ローン控除3000万ルールには気をつける


また間違いや不足があれば教えてください。


年初より指数は快調で良い滑り出しですが、私のPFはマイナスで悪い滑り出し・・・年末の予期どおり鉄鋼株は朝から反応なし・・・。代わりに輸出株あたりへ資金シフトが良い感じで起こったところまでは想定内でしたが、ソフトバンクやヤフーなど情報通信系まで流れ始めるとは想定外・・・まあそれはそれで喜ばしいですが。相変わらず銀行は反応なし・・・こいつらは、おそらく最後になるんでしょう。


今日は、住金をつなぎ売りしたあと、三井住友はもうここまできたら我慢比べとばかり現引き、既存新興株で珍しく評価できるチャートとなっているスパークスが、90000を抜いてきたので仕掛けました。住友鉱山は商品市況の影響をモロ受けて厄介な一面を見せたため利確、ストップ安していたeBASEを少しだけデイトレしてちょっと取り返しました。


今年から評価資産推移も記載してみます。


【マイポジション】
現物:ファンドクリエーション(3233.Q) @169000*5
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
現物:住友金属工業(5405.T) @494*12000
現物:三井住友フィナンシャルG(8316.T) @1220000*3
買建:森精機製作所(6141.OS) @2665*1000
買建:スパークス・グループ(8739.Q) @90200*30
買建:住友倉庫(9303.T) @905*2000
売建:住友金属工業(5405.T) @518*6000


【評価資産推移(税引後、千円) 前日比:前年比】
25277(-28) [-0.11%:-0.11%]

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。