スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ネット証券5社売買ランキングの活用

右プロフィールのリンクにもある「ネット証券評議会」の「ネット証券5社の売買代金上位15銘柄」は、証金残のチェックと並んで個人投資家動向を探るのに最も手っ取り早い方法です。


ここで得る情報としては、個人投資家に注目されている銘柄セクターが何であるかを知るというのももちろんですが、それ以上に売買判断に活用できる有用な情報は、ネット証券経由の人気銘柄の買い越し・売り越し度合いのチェックです。


基本的には、
(1)株価上昇した銘柄は売り越しになっている
(2)株価下落した銘柄は買い越しになっている
ことがほとんどです。


さらに、
(3)株価下落で売り越しになっていれば、上昇局面ではふるい落とし、下落局面では投売りの可能性がある → 買いのチャンス
(4)株価上昇で買い越しになっていれば、上昇局面では過熱圏、下落局面ではダマシや化け線の可能性がある → 売りを検討


となります。出来高パラレルルールと似ています。


もちろん、一日だけで判断するのではなく、継続的にチェックして包括的に判断したり、週次データを見たり、買い越し・売り越しの金額度合いがどれくらいかをチェックするようにし、かつ、これだけの要素のみで売買判断しない(当然チャートやテクニカルも併せて要チェックする)ようにすれば売買の成功率が上がるのではと考えています。また二点天井や底入れ型などの完成前に、(結果的にですが)適切な売買判断ができることがあります。


参考までに、前日動きが顕著になったメガバンクでは、みずほ、りそなは売り越しでしたが、三井住友、三菱UFJは買い越しとなっていました。みずほを中心とした資金の流れに目をつけ、個人投資家の提灯筋・目先筋が出遅れ期待で連想買いをかけたのに対して、機関投資家は売っていた、というところでしょうか。例のみずほの材料の関連もあるのかもしれません。


昨年では、新日鉄の上昇時に連日売り越しだったのに対し、住金は目立った売り越しが少なく(買い越しの日もそこそこあった)、その結果が上昇率の差に反映されているのかもしれません。年末には新日鉄は上昇時に買い越し、年初調整時も買い越しで現在の株価に至っています(だったら、逃げ遅れるなよ、という話も・・・)


個人的には、15位までとはいわず、全株の情報が見れれば素晴らしいと思っているんですが・・・一部の機関は情報もっているんやろうな・・・


今日は、ショート銘柄として新日鉄を寄り付きから、トヨタを前場からそれぞれ空売りし、指数銘柄以外では妙味のあるチャートのハニーズ、前回の窓開けストップ安295000を上抜いたフルキャストを仕掛けましたが、225指数の急落中の割には道中まとまった仕掛けが入ったりと堅調でした。


内需(銀行) Vs 鉄鋼・輸出のロングショートポジションと逆行の中小型株ポジションがまずまずはまって今年はじめてプラ転しました。SQの思惑的売買もあるのでなんともいえませんが、連日して17000回復がなしえなければ裏切り相場突入もありえますので注意は必要かと思います。


↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング


【マイポジション】
現物:ファンドクリエーション(3233.Q) @169000*5
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
現物:住友金属工業(5405.T) @491*6000
現物:三井住友フィナンシャルG(8316.T) @1220000*3
現物:みずほフィナンシャルG(8411.T) @870000*3
買建:ハニーズ(2792.T) @4669*500
買建:フルキャスト(4848.T) @295000*10
買建:みずほ信託銀行(8404.T) @268*10000
売建:コニカミノルタHLDGS(4902.T) @1680*1500
売建:新日本製鐵(5401.T) @641.5*8000
売建:住友金属工業(5405.T) @508*12000
売建:トヨタ自動車(7203.T) @7820*300


【税引後評価資産推移(千円) 前日比:前年比】
25586(+292.5) [+1.14% : +1.11%]

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
597位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。