スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



楽しいーーー

いやはや、今日は楽しい相場でしたね^^; やはり新興の激しい動きは大好きです。いやこれは本格的に明るい相場になっているんでしょうか。


昨日の225上昇で、大型株はとりあえず物色が一周したように感じます。チャートをざっと見ても新規で買うにはちょっと抵抗のあるものが多くなってきました。先日急落地帯にも入り、少し225は「お疲れ」局面に入ると見ています。


こうなってくると、225から一旦抜け出した資金が市場に再度入りたがって別の物色が始まる可能性が高く、こちらへのアンテナを先般よりいっそう広げる必要があります。クソ地合であれば仕手くさいところが突如ランキング入りし、派手に資金を集めますが、今回は壊死気味の新興、昨日より投げらしき動きも出てきており今日あたりはチャンスかなと考えていました。


少ない資金で大きな利益を上げるミッションのある個人投資家にはとても面白い地合だと思います。


ただし、今日のように新興に資金が流れ込んでも、225が小休止後に資金回帰の動きを見せるとそれなりの調整を食らってしまうので、深追い(高値掴み)は避け、吹き値で逃げてしまうなど割り切りは必要と思います。本格的に需給改善してくるまでは注意は必要と考えますが、少なくとも本日の一発でかなり改善されてくるでしょう。


当分は、大型、新興問わず、「下げたときが買い」なんていう2005年のような地合になりつつあるのかもしれません。


個人的には、週刊誌報道により売られるも別段の悪材料とは思えないT&Gニーズ、イートレ関連の思惑もあり出遅れ感のあるSBI、ようやく25d線を越えてきた住友石炭に注目していました。住友石炭などの低位株は突然復活するクセがあるのでダメ元で資金を入れてみるのもいいかもしれません。


【本日のトレード】
今日は前場で予想通り225、TOPIXがよれていたので、資金が回ってくると見てほとんど新興銘柄(または新興色の銘柄)ばかり見ていました。GUでボックス突破しそうな気配値であれば、程度にもよりますが飛びつき買いもいいかもしれません(最近、この手口ばかりですが結構上手くいっています)


・寄り付き気配でボックス突破濃厚となったSBIを買い、当たれば良しで住友石炭をダメ元で打診買い(ハズレてお粗末ホールド・・・)。
・前回ロスカットさせられた投げ祭りのT&Gニーズは5分間で吹き上げましたが、以前と違って失速せず持ちこたえて再度80000抜けしたので短期リバウンドとみて打診買い。83000で今日はS高いったかなと考えて思い切って買い増し。引け前にようやく決着しS高比例配分でホールド。
・スパークスは節目100000が限界だろうと思っていたら、ここを超えて値を固め始めたので、騰勢衰えずとみて101000買い増し。
・楽天はあっさりロスカット。ダヴィンチは資金が突然回ってくると怖いので撤退。新日鉄のショートも撤退(依然両建て)。イートレは順番でいうと落ちてくるころ(!)で逃げようと思っていたのですが、騰勢が止まらないので目をつぶってホールド。
・225レバレッジの野村は一旦確定。


↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング


【現在のポートフォリオ】
現物:ファンドクリエーション(3233.Q) @169000*5
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
現物:三井住友フィナンシャルG(8316.T) @1220000*3
現物:みずほフィナンシャルG(8411.T) @870000*3
買建:住友石炭(1503.T) @124*20000
買建:東レ(3402.T) @902*3000
買建:テイクアンドギヴニーズ(4331.T) @81260*50
買建:SBIホールディングス(8473.T) @42300*50
買建:SBIイー・トレード証券(8701.Q) @125000*20
買建:スパークス・グループ(8739.Q) @94100*40
売建:新日本製鐵(5401.T) @642.4*5000
売建:住友金属工業(5405.T) @518*6000


【税引後評価資産推移(千円) 前日比:前年比】
26976(+559) [+2.07% : +6.6%]

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■T&G

いつも参考にさせていただいております。
株太郎です。
T&Gですが、ずーとウオッチしています。
週刊誌ネタですが、この記事を基点にして、外人が売っているようにおもっています。
また、大量保有報告書で良くわからない貸し株等のやり取りをしている点も気になっております。
この点はどうお考えでしょうか?
外人売りが終わると大きく反発すると魅力は感じているのですが。

2 ■Re: T&G

こんばんわ。

正直よくわかりません。
確かに信用銘柄とは思えない微妙に増え続ける機関の信用売、何の意図なのかよくわかりません。
このところの得体の知れない下落も何なのかという感じで、私個人のスタンスは「触らぬ神に祟りなし」のように理解するしかありません。

本日仕掛けたのは単に下乖離率による短期リバウンドのババ引きに参加したという位置づけで、あまり長居はするつもりはありません。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
613位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。