スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



後付更新です その4

(この記事は6月10日に後付けで更新しています)


来週以降も空売り(戻り売り)は有効と考えますが、1点注意があります。


それは新興銘柄の空売りです。これは最近までははまると爆発的な利益を出すことができましたが、徐々にそれがやりづらくなっているチャートが多くなってきています。要は底入れ中もありえるチャートになってきている銘柄が増えてきているのです。


例として適切でないかもしれませんが、例えばアセットマネジャーズ、このチャートから見て25d線まで上げてくればやはり戻り売りが有効でしょう。しかし、この弱気地合ゆえ、そこまで到達することなく再落下を始めることも十分に考えられます。このシナリオになると徐々に下値反発が見えてくるので売りづらいところです。


通常、こういう不信感の蔓延した状況では、何回も下値を確認して、本格反発に転ずることがほとんどです。またそのような動きになると、25d線も徐々に株価に近づき、かつ水平に戻しにかかります。こうなると今度は反発危険が伴います。となると、下値でもぞもぞやられると信頼感のおける売りどころというのはやってこない可能性もあります。また、仮に勝てたとしても、利益は先週以前のように派手なパフォーマンスは期待しない方がいいでしょう。


これに対して、オプト(2389)はまだ売りやすいという感覚を持っています。うまく伝わるのでしょうか?


来週もやはり攻めにくいです。今までの経緯から、225も即反発に転ずることもないでしょうし。仮に売りを仕掛けても、ほどほどで利確を心掛けるのがいいと思います。


ただ、また最安値つけてくる可能性も否定できませんので、こうなったら臨機応変に強めの売りもいいんじゃないかと思います。


【マイポジション】

なし


関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
613位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。