スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



短期投資でも週足活用

今週はおいしいお酒を飲めた方が多いことでしょう。いや今後も当分おいしいお酒が飲み続けられるかもしれません。飲みすぎには注意しましょう。


私は短期トレーダーなので平日は日足で見ていますが、週末は週足も見るようにしています。何を見ているかというと、私はほとんどダウ理論(トレンドライン)とグランビル理論(移動平均線)ぐらいしかしませんので、トレンドラインを引いたり(といっても頭の中で引くわけですが)26週線を見たりして中長期的なトレンドが何であるかを判断しています。


昨年、新興市場に執拗に「禁じ手」ともいうべき空売りを仕掛けていたのは、週足で下降トレンドを脱出している銘柄がほとんどなかったからです。したがって中期スタンスは戻り売りでした。株価は上げ波動より下げ波動の方がきついため、ツボにはまると2~3日で10%超の益なんてこともザラでした。


ところが、10月あたりからいくつかの新興銘柄が、下降トレンドラインを超え始めるものがボツボツと現れ始めました。私は11月ごろから売りを控えるようにしました。しだいに他の銘柄も転換していくのかな、と思っていたのですが、その考えは甘く11月にもセリングクライマックスがやってきました。(とどめに1月にも軽いのがきましたが)


そして、今週の暴騰により、かなり新興銘柄の週足は面白いことになっています。


もっとも、トレンドラインの引き方は人それぞれで何とでも引けるのと、転換後のトレンドラインがどうなるのか?(つまり、転換後しばらくはわからない、横ばいなのかもしれないし、いい角度の上昇かもしれない)が何とも言えないので、今週にトレンドライン突破したものは、今後その角度がどのようになっていくか微妙です。私の運用としては、週足で6ヶ月ぐらいのスパン(=制度信用期日を考慮)で引くのが堅いかなという感じです。


しかし、10月あたりから転換を始めたものは、既にかなり面白そうな兆しを先導して見せています。例えば、楽天は4/3,8/14のあたりでのネックを11/20で超えた風であり、このたびの反発で今度は下値を結んだ上昇トレンドラインまで引けてしまい、こりゃいい波が期待できるかといった風に見えます。一方、フィンテックでは1/16,9/11,11/13あたりで線を引くと、12月後半にはトレンド転換している模様ですが、まだ何ともいえない(横ばいかもしれない)ところです。ただ、形としては上昇トレンド入りが期待できる三角持ち合い突破の形となっているので、かなり期待はできます。


来週以降の戦略としては、出遅れ狙いもいいですが、CCIやブイテクのようにいまだ下降トレンドを抜けていない(ブイテクに関しては、抜けたとは言いがたい)ものも短期的には一考の余地は有りますが、むしろすでに完全に転換したというものの押し目を狙うのがベストかな、と思います。また、そろそろ225にも資金回帰を始めるかもしれません。そうなれば新興から一旦資金が抜け、押し目をつくることになりそうですから、逆にそこをしっかり狙いたいところです。


なお、私がダウ理論を重視する理由は、とてつもなく単純なのと、欧米で最もポピュラーな理論だから=日本市場は外国人天下だから、です。外国人の世界にはローソク足ってないらしいですね。あと、システムトレードのロジックとしてはプログラムしやすい部類と思うので、裁定売買の他に、ひょっとしたらダウのトレンドフォローのプログラムも走っているのかもしれませんね(完全に推測)。


オシレーター系のテクニカルは、最近では全く見ていません。あれはトレーダーの買いたい欲望・売りたいあせりを理由付けて後押しする「毒」にしかならないと思いますね。

↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
692位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。