スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



SQ週はいやですね

このところの相場(昨年末あたりから)の特徴的な一面としては、
(1)売買代金が一部のセクターや、新興の特定銘柄に片寄りやすい
(2)セクターが動意づいた当日ベースでいきなり強烈な陽線が出てしまう。また攻めやすい押し目がなく、買いづらい・・・
(3)見向きもされなくなったセクターはとことんズルズルといってしまう。銀行系もそうだが、業績悪化銘柄は、値ごろ買いによる自律反発らしいうねりのタイミングもなく一方向に売られる
(4)SQ週のチャートは、後日ほとんど度外視できている。逆にSQ週はほとんどチャート分析が当てにならない


といったところでしょうか。


(4)は何を書いているのかというと、仕掛け的な先物売りにより一時的に「トレンドライン割れか?」と思わせた銘柄が、後日何事もなかったように戻ってくる「行って来い現象」など、常識にかからない動きをしてくれるということが散見されます。外資系証券が何を考えているのかわかりませんが、結構ショック安を見ているかのようなチャートを描くものもありましたので、狙い銘柄が急落したらエイヤーで逆張り買いを入れてみるのも面白いかもしれません。


今日は反発加減でしたが、明日になると何ともいえないのがこのところのいやなところです。まあ、金曜日まで特段無理せずにいこうかと思います。


一方、新興市場・中小型は、脱指数の動きが顕著になっています。新興市場は往々にして指数の上げには反応せず、下げにはしっかり反応、指数上げ後に忘れたころにやってくるという変な性質がありましたが、現在はそれに近いのかもしれません。


かつ、三市場信用評価損率も-3%台と良好な数字、回転も効いているらしくチャンスは多そうです。昨年の個人投資家はまるで胃腸の弱ったサラリーマンが悪酔いして最終電車に乗り、吐きたいんだけど格好悪いので吐けない、降りたらタクシーになってしまう・・・そして降車駅まぢかで耐えられなくなってゲロゲロ・・・といった状態でしたが、現在はかなり胃腸も丈夫になり、健康状態良好といってもよさそうです。


現在の新興市場では、主に26週線を抜いてきている銘柄を日足で攻めていますが、抜けそうな銘柄もチャンスがありそうな気がします。まだ時間がかかりそうな銘柄も、抜いてきてから攻めても遅くないと考えています。1月の外国人介入も心強いデータです。この陽線時の株価位置を意識するといいかもしれません。


【本日のトレード】
昨日のチャートチェックでこれといって新規売買したい銘柄がなく、一応売り候補、買い候補を監視ボードに入れていましたが、ほとんど逆目でした。新興市場もマチマチでしたが、これといった物色の方向性が見えず。とにかく金曜まで大きく動かないようにしています。誤算だったのはワコムがモルガンのレーティング攻撃にあったこと。大幅に利益を失い、昨日の貯金をはたく羽目になりました。


・ワコムは345000でトレイリングストップ。知らん間にやられました。
・よくもまあここまで暴落してくれた富士電機を半分利確しました。


【現在のポートフォリオ】
現物:ファンドクリエーション(3233.Q) @169000*5
現物:ケネディクス(4321.T) @599000*5
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
買建:SJホールディングス(2315.Q) @111000*20
買建:ケネディクス(4321.T) @603000*5
買建:サイバーエージェント(4751.T) @137000*20
買建:ヤマタネ(9305.T) @194*20000
売建:ゼンテック・テクノロジー(4296.OJ) @395000*5
売建:富士電機HLDGS(6504.T) @634*4000


【税引後評価資産推移(千円) 前日比:前年比】
30698(-185) [-0.6% : +21.31%]

↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング


関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
816位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。