スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



何かヤラレ気分・・・

「君子危うきに近づかず」「触らぬ神に祟り無し」という言葉がありますが、私は結構近づいたり触ったりするタイプです。私が君子でないからなのでしょう。


相場を観察していると、これといった特段の理由・材料もなく得体の知れないギャップアップ・ダウン、突然の急騰・急落を引き起こすケースがあります。私は上方向には積極的に近づき、下方向には絶対に近づかないように心掛けています。保有銘柄で得体の知れない「下方向へのギャップダウン」があったら機械的にカットです。


と、いうのは、原因が機関・ファンドの仕掛け手口、インサイダー情報だったりと、上方向へ伸びればどんどん上へ、下方向に落ちればズルズル下へと向かう可能性があるからです。単に需給関係でいっても上方向を攻めた方が短期的には好ましいことも一つの理由ですが。


最近で得体のしれないギャップダウンとしては、テレウェイブの昨年9/25が印象的ですが(Yahoo掲示板では「何事か?」が連発でしたが)、このときに比べて株価は5分の1以下になってしまいました。私の友人でたまたまこれを目撃して(私も異様な光景を見ていました)、ジェイコム事件が頭をよぎり「誤発注だ」と買ってしまった人がいます(もう、だいぶ前に投げたみたいですが)。今思えばインサイダーの可能性が濃厚ですが。


少し昔では日本コーリンなんかも得体の知れない下落から突如大幅下方修正、そして倒産・・・日経新聞の優良新興企業ランキングに入るような銘柄でもこんなことが起こるのですから、一撃で命取り(=退場)にならないよう注意したいものです。


何でこんなことを書くかというと、上に書いたことと少しずれていますが、昨日ファンコミュが、先物爆弾による新興全体の崩壊+決算発表警戒(アドウェイズの連想)を引き金とする投売りセリングクライマックス状態になっていたので、引け前INしようかな、と考えていたのですが、確率低けれど「突然死」が頭をよぎり買うのをやめました。結果的にストップ高していましたが、まあしょうがないか、と。


【本日のトレード】
読みが甘すぎました。先月同様、本日寄り付き後にドドッと来ることを勝手に想像していたのですが、指数だけするする上げていっただけで私の新興系中心の株価ボードはむしろボロボロ。唯一の救いとして気を吐いたのは昨日投げくさい動きを拾った三井住友だけ。しかもこれはやばいと思って新興売り仕掛けをしたのですが、後場にもジワジワと指数の上げ、新興も崩れそうにも崩れず。相場イメージに対する頭の切替が鈍かったようで、PFの建て直し・方針練り直しが必要なようです。土日に色々検証して来週からまた頑張ります。


多くの投資家がSQを持ちこたえればもう大丈夫という頭(私も同様でしたが)になっていること、シコリ玉が市場に残っていることや225銘柄のチャートのバラバラ感、新興市場の閉塞感と、懸念事項もあり、特に新興市場は正念場の感じがします。しかも昨日終わったと思った海運株がとんでもない逆転劇など、わけわからないの印象を持っています(今からチャートをずらっと見る予定)


妄想のケネディクス勝負はいきなりダメシナリオとなり利益を減らされて結局狼狽して全部売らされるハメになりました。今日の新規建ても苦し紛れのバタバタ手口、他は下記の通りことごとく終息させ(というより、させられ)ましたが、くしくも確定資産ベースで3000万超えました。損害はしれていましたが精神的損害は何か多く感じました。

・ファンコミュがS高スタートで目先衆の朝の餌食になったバリューコマースを逆に空売り。しかし落ちず。
・SJホールディングスのボックス下限付近の弱さが気になり空売り。しかし別段の狼狽もなくなんだこりゃという感じ。
・楽天の57000を打診で拾ってみました。ここを割ってくると週足上昇トレンドが怪しくなりますがどうでしょうか。
・ケネディクスは650000割れスタートとなり、レバレッジをロスカット、640000割れで現金も全部確定。あらあら。
・森精機は決算発表で持ち上がってしまい、寄り付き投げ。新日鉄のつなぎを利食ってはずしました。三井住友は現引きして様子を見ます。シーズは朝で投げ。


【現在のポートフォリオ】
現物:ファンドクリエーション(3233.Q) @169000*5
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
現物:三井住友フィナンシャルG(8316.T) @1120000*4
買建:楽天(4755.Q) @57000*50
買建:山陽特殊鋼(5481.T) @835*4000
買建:日立(6501.T) @808*5000
売建:SJホールディングス(2315.Q) @107000*30
売建:バリューコマース(2491.T) @161000*20
売建:富士電機HLDGS(6504.T) @634*4000


【税引後評価資産推移(千円) 前日比:前年比】
30826(-188) [-0.61% : +21.81%] (間違っていたので後日修正)


↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大

株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■応援してます

はじめまして

応援してます

ヨロシクです
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
692位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。