スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



評価損率

今日、信用残速報を見ると、評価損率が20%を超えています。歴史的にもこんな数字はあまり記憶がありません。私は金融ビッグバンの少し前から株を始めたのですが、バブル崩壊期にはこんな数字もあったんでしょうか・・・少なくとも、私の9年の歴史では見たことがないです(ただ、そのうち3年ぐらいは評価損率という言葉も知らず投資していましたが・・・)


(後日追記:20%なんて、あの忌まわしき2001-2002年に何回も超えていますね。失礼しました)


2002~2003年ごろには評価損率マイナスという時期もあり(バブル期でもマイナスはなかったそうです)、評価損率の作用と心理についていろいろ仮説・分析していた時期もあったのですが、20%って・・・


シナリオとしては、14000割れのシナリオももちろんですが、12000円台っていうシナリオも持っておいたほうがよさそうですね。。。

昨年以前では結構使えた騰落レシオ、今やまるで冗談のような数字です。


歴史という観点では、600円下げという数字も記憶にないですね・・・


ともあれ、これらの指標データ、および2日前の大商い下値をあっさり割った状況、心理・フトコロ具合ともに需給面は依然最悪のようです。信用取り組みもまるで改善していません。昨年の振り出しまで戻ってくれるんですか???


最近の地合では、NY高のときに寄り天井、NY安のときに逆襲線というローソクが多いのですが、今日は日銀総裁悪材料あってか後場からも追い討ちが散々でしたね。


これを予期していたわけでもなんでもないですが、本日はかなり売りまくりました。KDDIが寄り付きで遂に悪形完成したので寄り売り、昨日注目のオプト、インテリジェントウェイブを売りましたがこちらは日経225に連動しての痛快な下げはなかったため利確し、珍しく余り手を出さないソフトバンクを売りました。


KDDIは後で見たら悪材料があったみたいですね。知りませんでした(ダメですね)。新興の下げは体感ではかなり落ち着いてきていると思ったのでしょうが、売りも枯れたのでしょうか・・・


【マイポジション】

売建:KDDI(9433) 7

売建:ソフトバンク(9984) 1000

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
613位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。