スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



相場にいい加減に取り組む

相場に真剣に取り組むことはいいことなのかもしれないですが、弊害も少なからずあると思います。


再三書いていますが、相場で最も理解していないといけないことは、相場なんて不確かでファジーでいい加減なもの、ということです。つまりこんな相手に真剣すぎる姿勢で挑むのはどうかということです。


弊害と書いている理由は、真剣・マジメに取り組んだ結果、思うように相場が動かず疑心暗鬼・トレードスタイルの乱れ・平常心に影響・モチベーションの低下、といった心理的なマイナスを生み出してしまう恐れがあることです。


株式投資は勉強すればした分に比例してパフォーマンスが伸びる特性があります、ってな内容を入門書なんかで良く見かけた記憶があります。私は、そうか?っていつも思っています。


時間をかける必要があるのは、投資の勉強よりも日々の情報分析にあると考えており、情報分析の内容はというと、多くを占めるはチャート分析に尽きると思います。チャートは大きな資金勢力の動き、個人投資家の動き全て含めた意思決定の結果が反映されます。大口の動きを把握することはできませんが、痕跡は見つけることが出来るかもしれません。日経新聞やアナリストレポートは、個人投資家の代弁(大衆心理)とでも思っておいてナナメに読んだ方がいいと思います。


投資の勉強をするのであれば、「良い本」といわれる書籍をボロボロになるまで読むくらいのほうがいいかもしれません。参考書を積み上げて安心感を得るような受験生と、一冊を徹底的にこなした受験生と、どちらが合格するのか、というのと似ています。


まあ、わけわからんこと書いた上で、来週ですが・・・


SQもあるのでますます方向感に乏しいですが、東芝・日立などの原発関連が一服するとどこに資金が動くのか?に注目しています。鉄鋼・非鉄、商社は当面ボックス入りが濃厚です。と、良く見ると今年のお荷物ベア銘柄の動きが良化しています。日東、アドテストなどのハイテク、およびメガバンクあたりの動きに注視したいと思います。


新興は時価総額上位が日替わり弁当状態ですから、不安感も多く、まだ下位の小型に手を出せる状態ではないようです。ただ、評価損率は平常で、市場全般的にどこかに短期勢力が入る状態となっており、大型が来ると新興がダメといったムードが継続していますので、ピンポイントでチャンスはありそうです。


アクロディアやガーラ、メッツの例にもあるように、白眉な高値抜けを見せたら損失覚悟で攻めてみるとババ引き化する仕手地合なのかもしれません。


売買関係なしで個人的にはアセット・マネジャーズに注目していますが、信用残で足元見られているらしく大きな買いが入ってきません。バリュエーションに反比例した忍耐・裏切りの見本のようになっていますね。次に投げがくれば思い切って攻めてみます。


【現在のポートフォリオ】
金庫:ファンドクリエーション(3233.Q) 平均取得単価@3000*5
現物:ファンドクリエーション(3233.Q) @127000*7
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
現物:三菱重工業(7011.T) @701*4000
買建:シーフォーテクノロジー(2355.T) @38700*40
買建:一休(2450.T) @122000*20
買建:ACCESS(4813.T) @538000*6
買建:アドバンテスト(6857.T) @5570*500
買建:ファナック(6954.T) @11340*300
売建:ケネディクス(4321.T) @590000*6
売建:SBIイー・トレード証券(8701.Q) @151000*25
売建:クリード(8888.T) @379000*10

↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

↑↑↑ クリックよろしくお願いします ↑↑↑

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■株farm運営事業部の柴崎と申します


突然のコメント大変失礼いたします。

株式投資専門の完全無料コミュニティサイト『株farm』の
株ブログ様支援担当の柴崎と申します。

こちらのように内容の充実したブログオーナー様に
特別に個別オファーをさせて頂いております

▽株farm
http://www.kabufarm.com/
(携帯にも完全対応)

株ブログやサイトの宣伝も無料でOKです!

▼株ブログやホームページ宣伝のについての詳細ルール
http://info.kabufarm.com/modules/info_01/

参加にあたって費用は一切掛かりません。
一度ご来場の上、ご参加を検討して頂ければ幸いです。

コメント欄にて大変失礼致しました。
末筆ではありますが、貴Blogの更なるご発展をお祈り申上げます。

なにとぞよろしくお願いいたします。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。