スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シンクタンク

私は3年前まで元々、某シンクタンク企業の社員だったんですが、シンクタンク部門の人間(俗にアナリスト)なんてロクな奴がいません。


そもそもシンクタンク企業といわれる会社にとってシンクタンク部門はノンプロフィット事業として計画され、「広告塔」の位置づけです。彼らアナリストがマスコミや書籍等でネームバリューを上げ、他の部門がそれを利用してメシを食う、という構図になっています。私は、シンクタンク部門とシステムインテグレート部門の間に位置づけられる中途半端なコンサルティング部門をやってました。


ノンプロフィットの位置づけと、インテリに近い社会的な地位から彼らが身に着けていくのは、特有の無責任さと「凡の凡を行け」を素で行く中庸ぶり、間違いを認めないくだらないプライド、感情移入が見え隠れするロジック、流行(ムーブメント)への異常な追随といったところです。


基本的に彼らには社会的責任があまりありません。あるのかもしれませんが、それを感覚として持っていません。だから心理構造パターンとしてはムーブメント追随型で中庸を行くのが多数、奇をてらうのが少数、の2パターンに分類されます。


前者のパターンは日経新聞でも良く見かけます。彼らは、株価が勢いよく上昇してくると、その結果をファンダだなんだと一旦評価すると共に、既に国内個別銘柄のPERに魅力なしと弱気を書き立てます。ところが、株価はさらに上昇を続けます。こうなると彼らは間違いを認めませんから、一転して高PERを容認するロジックを盾に強気コメントを乱発します。だいたいこういう時が天井圏になります。逆もしかり、新興市場が暴落すると、割安感が台頭だのなんだと書きたてはじめ、さらに暴落すると、市場構造の崩壊だの上場ルールの厳格化だの構造が悪い・時代が終わった、的な総弱気が飛び始めます。だいたいこういうときに反転しています。みずほの株価は今何円ですか。


後者は例えば225・100000円説などカルト宗教的に時代を超えたストラックアウトをやるような輩のことを書いています。前者も仕事に責任がありませんが、後者はある意味無責任を売りにしているような輩ですからさらにタチが悪く、まずいことにこういう輩に熱狂的信者がつきますから手に負えません。また偶然ストライクになると時代の予見者呼ばわりされます。こちらは日経新聞よりもゲリラ系投資系雑誌に良く見られます。


私はこういう業界の近くにいましたので、彼らが記事やテレビでえらそうなことを言ったり書いたりしても、普段の彼らを見ているとどう考えても「アホ」にしか見えない習性がついてきてしまい、いつのまにか「反アナリスト投資家」になってしまいました。現在では彼らのコメントの逆利用を研究(?)しています。


余談ですが、「IT革命」とかなんとかいう題名の本を書いた人が、「ありがたく読め」といってメールで送りつけてきたレポートが「一太郎」ファイルで誰も開き方がわからない、ということがありました。結局ワードで開くことが出来ましたが、内容がまたITグローバル化だの標準化だのというもので、君がまず社内IT標準守れよ、って思いました。


↓↓↓ クリックよろしくお願いします ↓↓↓
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

■楽天証券

↑↑↑ クリックよろしくお願いします ↑↑↑

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんばんわ

現在はどのようなお仕事をされてるのですか?
私が師匠の立場だったら専業になってますが、そのご計画は?

2 ■弟子入り希望 さん

こんにちわ。現在はビジネスコンサルティングの仕事をしています。

専業は、毎月の生活費の引き出しが発生するため、確実に安定利益を出す必要性があり、相場でマイナス要因にあたる「プレッシャー」も相当大きいだろうと想像しています。
従って専業計画はありません。現在の5倍ぐらいの余裕資金力がないと自分には無理だろうと考えています。

3 ■無題

専業でない方がむしろ利益が上がるのであればその方がいいですよね

4 ■kabunavitv さん

こんばんわ。
現在は余剰資金の範疇でやっているのであまりプレッシャーがなく、それが好結果をもたらしているのかもしれません。
上で現在の5倍と書きましたが、家族もいるので、やっぱり一家で7~10年ぐらい食えるだけの資金量がないと、精神的にキツイかなと感じています。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
934位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。