スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



突然の急騰時の期待度

面白みのないチャートから突然株価が急騰するケースをまれに見かけますが、その原因が材料による場合と、特段の材料のない場合とがあると思います。私は後者の方に非常に興味があります。


前者は目先筋が入るので流れが速く、逃げ足も速いため、折り合いが良ければ行った行ったとなりますが、折り合いが悪いとシコリチャートと化してしまいます。一方、後者は何らかの意思(大きな力)による計画的な仕掛けの可能性もあり、今後の動向が気になります。大きな力は普通に考えると一気に売れませんから、何か思惑を感じてしまいます。もちろん流動性の低い銘柄は一発高の可能性が高いため、ある程度流動性の高い銘柄に限定されますし、また単に朝方ランキングに乗ったためデイトレが盛り上がり、行った行ったになってしまうケースもあると思います。


今日は、後場引け前に監視板を見ていたら、イートレが後場から得体の知れない出来高を伴った動意付きを見せていたので、仕掛けどころとしてはあまり良いポイントとはいえないですが、打診で25枚入れ、SBIにも入れておきました。まあ、完全にダメ元、ですが。


あまり期待はしていませんが、もし上伸を継続したと仮定します。するとロイターやらが「○○を手がかりに買われている」「PERが低いことが物色の手がかりか」とか適当な理由を探して上伸の理由を解説したりします。これで折り合いが良いと拍車がかかったりします。ホルダーはニヤリでしょうが、だいたいこういう時が売り時だったりします。いずれにせよ株価はデリケートでかついい加減なものだと思っていますので、大陽線の理由を深く考えず打診買いするのもありのような気がしています。


【本日のトレード】
今日は何かがっかりさせられるような相場でしたが、内容を見ると何となく1月後半にイメージが近いような気がします。


注目は鉄鋼・非鉄への資金回帰現象、および戻りをみせるメガバンといった大型指向傾向が継続するのかといったところかと思います。SQも近いので指数はあまり期待できないでしょうが、この辺に資金が集まるかどうか。あとは前述のイートレですが、この出来高が継続してもらいたいものです。


今日はチャート的に楽しみなUEX、フェイスを仕掛け、UEXだけあたりました。いかんせん流動性は中ぐらいですので枚数入れるのが面倒くさいです。UEXは非鉄関連とあり2月の再来に期待したいです。


・寄り付き後に太平洋海運を利確、SJは急落してロスカット、日立造船も利確。
・寄り付きと寄り付き後でUEXとフェイスを買い。
・注目のIDUは急落してトレイリングストップ。
・後場引け前にSBIとイートレ新規買い。


【現在のポートフォリオ】
金庫:ファンドクリエーション(3233.Q) 平均取得単価@3000*5
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
現物:陽光都市開発(8946.Q) @138000*7
買建:フェイス(4295.T) @26780*60
買建:新日本製鐵(5401.T) @803*2000
買建:ミツミ電機(6767.T) @4050*800
買建:黒田電気(7517.T) @1700*2000
買建:SBIホールディングス(8473.T) @40800*80
買建:SBIイー・トレード証券(8701.Q) @136000*25
買建:UEX(9888.Q) @2790*800


【税引後評価資産推移(千円) 前日比:前年比】
41144(-210) [-0.51% : +62.58%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
828位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。