スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



1~2月のイメージ

昨日も書きましたが、想定どおり1月後半~2月のイメージの相場になってきています。この時期を振り返ると、成功事例は一部の強い動意付きを示した銘柄(鉄鋼・非鉄、商社、海運)に損失覚悟の強引とも思えるアプローチが功を奏し、逆に失敗事例はベア銘柄に手を出したことで、つまらない値動きを連日繰り返したことが思い出されます。新興は売りでINしていましたが小遣い程度でした。


このことを踏まえ、今回は、2月末の暴落前まで生き残った(ホールドした)強PFに近い銘柄を集め、似たような体制にしてみました。本日ベースでは非常に好結果でした。


今年の相場は難しいといわれていますが、何かよくわからないがなんとなく付き合えているという変な感触です。


怖いのは上海トリガーのNY急落です。個人は、新興市場の出来高を見るにここをターゲットとしてあきらめ、再び動意づいた大型に転戦の傾向あり、ですし、また日本市場は売り崩しへの弱さを露呈していますから、突然天国から地獄に急変することも頭の片隅においておかないとひどい目にあいそうです。特に上海は潜在リスクとしてついてまわりそうなところが嫌なところです。杞憂であれば良いのですが。


しかし、1月、2月は出遅れと称された住金が新日鉄に比べ伸びが甘かったのに対し、現在は復活の期待の声が多い新日鉄を差し置いて、住金が新高値というところが、相場の「らしさ」をあらわしていると思います。


【本日のトレード】
今日の注力監視ボードは全面真っ赤で久々に読みがバッチリはまった感じでしたが、仕掛けた銘柄はその中でも弱かったような・・・特に海運は先日利確してしまっただけに、ちょっともったいなかった気もします。


・JFE、丸紅を新規。UEX3000を買い増し。
・SBI、黒田電気はタイミング合わず。ロスカット。


【現在のポートフォリオ】
金庫:ファンドクリエーション(3233.Q) 平均取得単価@3000*5
現物:新日本製鐵(5401.T) @582*5000
現物:陽光都市開発(8946.Q) @138000*7
買建:フェイス(4295.T) @26780*60
買建:新日本製鐵(5401.T) @803*2000
買建:JFEホールディングス(5411.T) @7210*500
買建:ミツミ電機(6767.T) @4050*800
買建:丸紅(8002.T) @768*5000
買建:SBIイー・トレード証券(8701.Q) @136000*25
買建:UEX(9888.Q) @2860*1200


【税引後評価資産推移(千円) 前日比:前年比】
41561(+417) [+1% : +64.23%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
934位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。