スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



月間成績 2007年5月

もう6月だったんですね。月間成績です。


(株式)
年月 入出金 評価額 前月比 %
2006/12 0 25,305,801 +2,515,947 +11.04%
2007/01 0 29,454,220 +4,148,419 +16.39%
2007/02 0 34,113,212 +4,658,992 +15.82%
2007/03 0 37,687,370 +3,574,158 +10.48%
2007/04 0 39,808,173 +2,120,803 +5.63%
2007/05 -4,000,000 39,351,599 +3,543,426 +8.90%


(FX)※6/1 22時時点
年月 入出金 評価額 前月比 %
2007/05 4,000,000 4,507,022 +507,022 +12.68%


5月は今年で最も難易度の高い相場ではなかったでしょうか。月初は幸先のいいスタートを切ったものの、その後は買えば下がり、売れば上がりのズタボロトレードを繰り返して利益をズガズガ減らし、ついには国内株式相場に神経を尖らせても時間と精神力のムダ・非効率との結論に達し、FXにチャレンジ、一時的な円高局面に集中し、これを拾って遊んでいました。しかし、月末あたりから新興市場主力銘柄に安値圏での急激な空売りが浴びせられているのをチャンスと判断、新興貸借銘柄(特に業績不安があり安易な空売りされやすいもの)の一発ばかり狙っていました。結果、オプト・インデックス・CCIといった踏みディーリングに思い切って参戦し、一撃必殺に成功、これで6ヶ月連続月足陽線となりました。FXも素人ながら勝ちやすい相場環境に助けられ好調です。特に月末にオセアニア通貨がボックス抜けして一気に上伸しました。


なお、FXのポジションが増えてきたので、本日200万を株式口座から出金依頼し、FX口座に投入予定です(これが破滅への第一歩・・・?)


【本日のトレード】
昨日ほとんどチャートや情報分析も何もしなかったため、久しぶりに予習なしのぶっつけ本番相場でしたが、毎日なれた作業をやった上で計画・売買方針をある程度固めていないと何をしていいか全くわからなくなりますね。


今日はNYダウがイマイチなのに対しCMEがギャップアップ、大証225はさらにギャップアップ、よく外国人大量買いが出るときのパターンです。再び大型株が面白そうです。こうなると新興市場は資金流入が減りジリ貧化していくのが今年のパターンですが、今日は新興小型不動産などがまずまず堅調、少しはいままでどおりのワンパターンから脱却するのかもしれません。まあ、あまり過度には期待はしていませんが。


・ファンドクリエーションを投げ。平均取得単価が低かった金庫現物もまとめて売り。この保有は完全に失敗でした。平均取得単価が極端に下がったことが何か異様に得した気分になってしまったのかもしれません。少なくとも、私の性格ではあまり向いている方法ではありませんでした。
・新興市場では大崩れなく異彩を放つチャートのDeNAを久しぶりに買いました。
・東海カーボンを後場寄り付きから買い。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:ディー・エヌ・エー(2432.T) @402000*10
買建:双日(2768.T) @527*8000
買建:東海カーボン(5301.T) @1067*3000
買建:島精機製作所(6222.OS) @3650*1000
買建:東芝(6502.T) @903*5000
買建:三信電気(8150.T) @1527*2200
買建:トーセイ(8923.Q) @110000*30


(FX)
買建:ドル/円 @120.05*60000
買建:ユーロ/円 @162.72*20000
買建:豪ドル/円 @99.86*70000
買建:NZドル/円 @88.48*120000

【税引後評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比
39784(+432) [+1.08% : +73.02%]
(FX)前週比:前年比 ■週末のみ更新します
4507(0) [0% : +12.67%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

こんばんは、相変わらず上手いですなあ、羨ましい!!!

私は今日、今年最悪でした。 金額的にも痛いですが内容が最悪!! 
殆ど海運関連銘柄なんですが、買うと下がるし、売ると上がるし・・・
セクターごと強すぎたので危険だなあと感じていたんですが・・・

ま、過ぎた事、過ぎた事。

ということで来週はNY&225が強いこと前提で、8703とか8698なんかの証券狙います。 一応二月の再現期待ってことで^^

2 ■どうすれば負けなくなるのでしょう

こんにちは。
いつも敬服しています。

どうしたら負けがなくなるのでしょうか?
傍から見てみて、負けそうな感じがまったくしません。
とるリスクの範囲を決めてその中で機械的に処理をしているのでしょうか?それとも天性の勘でしょうか?
ご教授いただければ。

3 ■かぴばら さん

こんばんわ。イメージは2月に近い感じがします。証券は動くと早いので楽しみですね。

4 ■株太郎 さん

こんばんわ。
「負けがなくなる」ということですが、個人的にはあまり勝率を気にしていません。10回に1回ぐらい一発があれば最良としています。9回はどうでもいいと考えています。
またPFでマイナスを見ていると気分が悪いので、エントリーして思ったような動きでなければすぐに切るようにしています。
機械的な処理は感情抑制のためには良いと思いますが、結構勘も大事にしています。過去の相場イメージ、資金の流れ、チャートパターンを思い出しながらチャートを見て勘を働かせています。

5 ■ありがとうございます

確かに10回に1回大勝ちすれば十分ですね。

私も勝てる買い付けのみできるよう心がけます。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
836位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。