スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ロスカットの考え方

ロスカットについてはさまざまな考え方があるかと思いますが、一般的には損失拡大する前に事前に定めた機械的なルールに基づいてロスカットすることが重要などといわれます。


この機械的ルールでは、金額ルール、損失%ルール、PF全体下落率ルール、テクニカルに準じたルールなど、運用方法に応じて色々考えられるかと思います。いわば「トレードの失敗」を認めるラインといえるでしょう。


しかしスイングトレード・スタイルの場合、直近の短期的展望・シナリオに基づいて仕掛けを打つので、思うように株価が動かなければ、すでにその時点で「トレードの失敗」の可能性が高く、ルール執行を待たずしてカットしてしまうパターンの方が多いでしょう。従って機械的ルールでガチガチにしてしまう意味はあまりないかと思います。


いわば機械的ルールは「絶対的な敗北認識ライン」であり、これを待たずしてカットしてしまうのは相場状況・チャートに応じた「相対的な敗北認識ライン」といえるかもしれません。


機械的ルール執行のツールとして逆指値があります。逆指値ロスカット注文を入れておくと何か妙な安心感があります。が、動きが芳しくないのに放っておくと「焦げ付き資産」の元になり資金効率が低下しますし、またロスカット執行までわざわざ待っているとロスカット貧乏の典型例になります。また、逆指値を辛めにガチガチで設定しているとノイズによりロスカットさせられるなど、ストレスのたまるロスカット地獄に陥ります。


私の場合、一応機械的ラインはあるにはあり、これに基づいた逆指値を入れていますが、最近はほとんど逆指値を待たずに手動で切ってしまうがほとんどです。昔、逆指値注文のできる証券会社に移行後、妙な安心感が災いして上記のロスカット貧乏になってしまうケースが多かったです。何よりイライラしますし、ちりも積もれば結構痛い!逆指値によるリスク管理も考え物かもしれません。


【本日のトレード】
太平洋海運はどこまで行くのか・・・先月少し手がけていただけに羨望のまなざし・・・二匹目のドジョウ狙いで一大現象となっている低位株をいくつか当てもので仕掛けました。が、あまり大きく当たらず。しかし大東紡績は監視ボードに並べていてニアミス・・・ぐっ・・・。やはり中小型が面白く、明日は中小型の商社株あたりを注目してみます。


今日は丸紅の動意が印象的、こんな動き何年ぶりでしょうか。双日もぼつぼつ動いてきました。225はマッタリですが体感では100円ぐらい上げた感じ。


・寄り付きでユニチカ、住友軽金属を買い。前場逆指値で岩崎通信機、兼松を買い。
・SBI、東海カーボンは撤収。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:双日(2768.T) @527*8000
買建:住友軽金属(5738.T) @291*10000
買建:島精機製作所(6222.OS) @3650*1000
買建:東芝(6502.T) @903*5000
買建:兼松(8020.T) @220*10000
買建:三信電気(8150.T) @1527*2200
買建:岩崎通信機(6704.T) @181*15000
買建:ユニチカ(3103.T) @149*20000


【税引後評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比
39849(+289) [+0.72% : +73.27%]
(FX)前週比:前年比 ■週末のみ更新します
4507(0) [0% : +12.67%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
789位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。