スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



市場分析の手法

個人投資家はさまざまな市場データをもとに売買判断を行うわけですが、テクニカル部分に関して、私の場合はほとんど下記のデータぐらいで判断しています。


(1)ダウのトレンド理論
(2)グランビルの移動平均線理論


これは、経験上、この単純明快な2つで事足りると考えており、この2つをストイックに追いかけていればそこそこパフォーマンスが出ると考えるからです。オシレーター系などの理屈も知っているにはいますが、最近は全く見ていません。またけい線(ローソク足の組み合わせによる判断)もほとんど見ていません。欧米ではローソク足はメジャーでないらしいですね。日本市場は外国人に牛耳られているから欧米メジャー理論でOK、ってなわけではないですが・・・


あと、ファンダメンタルズは、大して知識もない個人投資家がこれを頼りに行動してもとうてい機関投資家にはかなわないと考えるため、あまり見ません(全くというわけではないですが)。大体、個人投資家はファンダメンタルズの情報をニュースやレポートで知るわけで、これに傾倒すると世間のコンセンサスと結果的に一致してしまい、よく書いている「多数派が負ける」パターンに陥ってしまいます。


最も重要と考えているのは、ファンダ・テクニカルもあいまみえて構成される、
(3)資金の流出入傾向(物色傾向)
だと思っていますが、(3)はいろいろな要素が絡み合って構成されますが定量的に把握することが難しく、ある意味勘と経験の世界になってきます。また、(3)を的確に把握することは極めて困難であり、それが簡単にできれば苦労しません。


(3)が難しいので(1)(2)に頼る、という書き方が適切かもしれません。(3)を測るのには、大型では外国人と逆の投資行動をとる個人投資家の動きがまだ見えやすい方なのでそちらを参考にするケースが多いです。他は、だいたい勘ですね・・・


これらのデータを短期的、中期的の視点からみて相場へのアプローチを判断します。短期トレーダーでも中期的視点をある程度構築しておくと変なことが起こったときに対処が早くなると思います。まあ、来週はよくわかりませんが・・・


【今週のFX】
ユーロ/ドルが不穏な大陰線をつけてしまい、欧州系は日足チャートも良くないことが気になります。今週追加したユーロですが、金曜に投げてしまいました。ドルも一部投げ。クレイジーなカナダドルに乗り換えました。一方、今度はオセアニア系がクレイジーになってきました。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:ファンコミュニケーションズ(2461.Q) @170000*15
買建:ユニチカ(3103.T) @152*20000
買建:東芝(6502.T) @903*5000
買建:プリヴェ企業投資HD(6720.T) @79*40000


(FX)
買建:ドル/円 @120.05*60000
買建:ユーロ/円 @162.72*20000
買建:豪ドル/円 @99.86*70000
買建:NZドル/円 @88.48*120000
買建:カナダドル/円 @114.1*40000


【税引後評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比
39726(0) [0% : +72.79%]
(FX)前週比:前年比 ■週末のみ更新します
4881(+374) [+8.31% : +22.04%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング


関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こんにちは

ここしばらくは、局部的に盛り上がっていて、市場のセンチメントは悪くない感じです。
以前、退場経験のあるbossaさんの華麗なるトレードを見ると、私のように、この2年で大損して復活をもくろむものには、本当に励みになります。
トレード技術を上げるには、カリスマさんの真似をすることと思って頑張っています(銘柄ではなく心理的テクニカル的な面で)。
以前は、下げすぎ銘柄の逆張りがいいように思っていましたが、今の二極化相場では、高値で買って更に高値で売る方が成功率が高いですね。
これからも、楽しみに読ませてもらいますので、頑張ってください!

2 ■チャコ さん

こんにちわ。大変光栄かつ励みになるコメントを有難うございます。

ここ2年の相場で大損されたとのことですが、この相場を生き抜き、かつモチベーション維持がなされていることは大いなるプラスではないでしょうか。後の相場にてその経験必ず生きると思います。これからも頑張ってください。

3 ■はじめまして

手口を詳細に書いていただいているので非常に勉強になります。ひとつお聞きしたいのですがFXはどちらの会社を使われていますか?BOSSAさんのブログを読んでて興味がでてきました。これからも楽しみに読ませていただきます。


4 ■にゃん太郎 さん

こんばんわ。
FXですが、口座自体は、楽天・イートレ・トレイダーズ・外貨ネクスト・ひまわり・フォーランド・JNBに持っています。今は手数料無料のフォーランドしか使っていません。
ただし手数料無料といっても実態はスプレッド差がきつめですから、得なのかはなんともいいがたいです。現在スプレッド差に魅力のあるトウキョウフォレックスに口座開設申請し、トレードオフ中です。
FX会社は焦げ付くと顧客(つまり我々)にモロ影響を与えるとの話も聞きますので、信用状況も気をつけたほうがいいようです。私も素人なのであまりわかりません。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
808位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。