スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



チャートの見え方はいろいろ

チャートによっては性格や投資スタイルでそれぞれいろんな見え方をすると思います。


ファンコミュニケーションズ(2461)ですが、4/20あたりから見ると逆三尊形成中に見えます。この仮定が正しければ数日中に大きな出来高を伴って180000を明確に抜けるということになり、「買い」となります。


一方で、5/22底値から短期トレンドラインを引くと、現在は短期上昇が一杯一杯で転換寸前に見えます。この仮定が正しい場合、トレンドライン割れから急落するか、あるいはジリ貧チャートからのボックス往来などが想定され、「売り」となります。


それぞれ全く逆のシナリオとなりますが、5/18、6/11の上ひげで出来高がかなり多いことを見ると、170000-180000は心理的にも抵抗帯となっているだけでなく、ここで捕まっている人が多いと考えられることから需給的にもかなりの抵抗帯となっているのではと推測できるため、「売り」の方が実現可能性が高いと見ています。また、6/11のトレンドラインからの反発は結果的にダマシになっているとも見て取れそうです。


また、逆三尊は一般的に底値圏ほど出来高が膨らみますが、ファンコミは高値圏の方がむしろ出来高が膨らんでおり、高値シコリ懸念からも売りの判断の方が実現性が高そうです。


今日は、朝方に崩れがとまり底堅く推移を始めたので一旦利確し、後場に見てみたらしつこく170000台に戻ってきたので再度空売りしました。Vコマースも同様手口で空売りしました。


どちらに転ぶかわかりませんが、まあ成功するか火ダルマになるかは明日以降にわかりますが・・・


新興市場売りは仕手株売りと並んで危険手口とされており、ルールとして絶対にやらない人も多いと思いますが、私は大好きです。ただ、昨年来と少し状況が異なるのは、25d線も平行に向かっており、週足上も中期的底値圏である可能性もあるので、昨年のように引っ張らず、無理せず利確を心掛けたいと考えています。逆指値で速攻ロスカットは必須です。


【本日のトレード】
なぜかCMEがぼつぼつ高く、またも寄り天井が要警戒の展開。しかしもうだまされるかというような感じが朝の板から見て取れました・・・相場は見えにくいですがピンポイントで空売りでとりに行く予定。


・手始めにイートレをぶん投げ。
・ファンコミが167000でしつこいので利確、173000で再度空売り。
・Vコマース空売り。
・東京ドームを打診で空売り。崩れると早そうなチャートですが、息を吹き返す可能性も無きにしも非ず。四半期決算ももうすぐあるし、どうか。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:東芝(6502.T) @903*5000
売建:ファンコミュニケーションズ(2461.Q) @173000*20
売建:バリューコマース(2491.T) @73528*50
売建:双日(2768.T) @575*6000
売建:東京ドーム(9681.T) @675*8000


【税引後評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比
39866(+44) [+0.11% : +73.34%]
(FX)前週比:前年比 ■週末のみ更新します
4886(0) [0% : +22.16%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

こんばんは。

私もファンコミ売っていますが
、底固いように見えますが、戻り売りに押されてて、よくわからないですね。

ただ今日、日証金がやけに改善されてるのが気になります。

ファンコミって逆日歩出やすい銘柄でしたでしょうか(・・?)

2 ■かけ さん

こんばんわ。確かに本日大きく日証金が改善されていますね。一般信用の人がかなりシコっている??潰れそうで潰れないのでいやな感じはします。

逆日歩が出たのは見たことないです。

3 ■無題

bossa777さん、こんばんは。
SQ後の売買代金を見ると、これは外国人投資家は買っていない様な気がしませんか?
ドームの空売りは不動産関連の下げからの
連動の可能性を考えての売買でしょうか?
僕も不動産関連(含み資産関連)の空売りは考えていますが、ちょっと気付くのが遅かったから
止めておきました。また利上げ懸念から売られている様な気もするのですが、利上げはないみたいですね。利上げなし→個人が不動産株が下げていると気付いた頃に、爆上げの可能性もあるので。

4 ■ユメクイ さん

こんばんわ。世界的に?な動きが多く、全体的に静観姿勢が出ているのかもしれません。
ドーム売りは単にフラッグ形成チャートゆえ、660あたりを割ると急落しやすいからという理由で売っています。

利上げ思惑と不動産関連株の動きですが、これといったパターンはないので、最近はほとんど無視しています。既に織り込んでいると思います。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
816位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。