スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



銘柄選び(1)

私は毎日、株価チャートの照会ソフト(シェアウェア)で毎日の株価をダウンロードし、PCで見ています。このソフトはネットワーク接続しなくても株価が見れるので、高速にチャートを消化でき、新幹線の中でも問題なしですから非常に重宝しています。ここに、お気に入り銘柄として登録したものについては500銘柄ほどあり、暇な日は全部見ます。忙しいときは、500ある銘柄を35ぐらいに分類しており、分類の上に行くほど優先的に確認すべき銘柄としていますので、上の方だけ適当にいくつか見ます。それでも100ぐらいは見ていると思います(1件あたり1秒くらいで見る)。正直、非効率な監視方法であり改める必要があると考えています(繁忙度合いもあるので、毎日、500も見ていられない、ムラが出る)。


よく「どんな銘柄を監視銘柄に選んでいるのか」と聞かれるのですが、投資家のクズと呼ばれてもおかしくないくらいいい加減に選んでいます。短期なのでファンダメンタルズは最重要視されません。「お気に入り」への登録選別はそれほど時間をかけませんし選定基準も大量にあり少しでも合致すればすぐお気に入りに入れます。チャート的に面白みが無くなった、気に入らなくなったら削除しています。


言い方を変えると、「売買を絶対にしないご法度事項」を満たすものがなければ、気が向けば監視銘柄に入れられるというような基準です。監視銘柄基準は明日以降も書くとして、まず「売買を絶対しないご法度事項」を今日は下記に列挙してみます。


・当期経常利益または税引き前利益が赤字

 -ただし、経理繰り延べがまずく特別損失が年度に固まってしまっており、税引き前のみマイナスの場合は成長性が見込めるのであれば例外

・来期経常利益または税引き前利益が赤字

・過去に四季報ベースでのそれなりの業績下方修正の実績があり、かつ来期業績については維持した見通しをしている

 -新興に多い。次も下方修正をやってくれる可能性がある。特にIT系はそもそも業績予想が成約もしていない案件受注見通しからきているので鵜呑みにできず、常習犯になる可能性あり。

・監理ポスト

・四季報やホームページを見て、収益構造(モデル)がさっぱり理解できない、あるいは疑問のある銘柄

 -理解できないというのは、自分の知識の範疇で理解できないという意味です(中には万人が理解できない銘柄もありますが・・・)

・平均出来高・売買代金が極小、ひどい日には0もあるもの

・名古屋、福岡、札幌銘柄

 -これも出来高極小なんですが、私の最近使う証券会社では取引できないというのもある

・維持率、担保等の信用規制臨時措置が入った銘柄(日々公表はOK)

・最近ではライブドアがらみ

 -個々の銘柄は別段業績・会社として悪くないこともありますが、あれこれ考えるのがめんどくさい

・ゲーム、ホビー関係銘柄

 -一発ヒットによる当たりもでかいがはずれもでかい。カプコン、セガトイズなど

・バイオベンチャー系

 -基本的に一発屋なので即敬遠。ほんとに当たればすごいんでしょうが・・・

・REIT(よくメカニズムを理解していない・・・ため)、ETF

・ベンチャーキャピタル

 -突然わけのわからない発表で酷い目にあう可能性がある

・買わないセクター:食品、水産・農林、陸運、海運、空運

・最近では消費者金融系も


これらの条件は短期投資的には別に除外条件として設定する必要がないものも多分にありますが、要はこれくらいの基準を持っていないと何でもかんでも監視銘柄にしてしまいそうな性格なので、監視に入れるかどうかの判断が即対応できるようにしているだけです。


今日も225は25d線と5d線の間をさまよい、方向感なしです。出来高も減ってきました。また下げるんでしょうか。昨日も書きましたが、健康チャートは強く、不健康チャートは弱く、と明暗が分かれてきました。


健康体の日機装、昨日3000逆指値入れていたのですが1000しか約定せず、こういうときはあきらめて捨ててしまうことが多いのですが、珍しく寄り付きで1000だけ買い増しました。不健康ケネディクスを朝に利確したらこれがジャストタイミング、しかしイートレは25d線を久方ぶりに超えてきたのでロスカット。悪材料からくしくも悪形になってしまった一休を売りました。エンジャパンを少し拾ってみました。


しばらくは、健康チャートを押し目買い、不健康チャートの戻り売りが効果的なのかもしれません。


【マイポジション】
買建:日機装(6376) 2000

買建:エンジャパン(4849) 3

売建:一休(2450) 10



関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
789位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。