スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ボックス抜けはいいですね

225は相変わらずザラ場で頑固に動かない展開で、まあ悪くはない気がします。こういう展開になると、国内大幅出遅れともいうべき新興や中小型に目が向きます。いつかの低位株時代のように、225の上昇がとまれば彼らがついてくる、といった展開になってもらいたいものです。


全般的に地合も良いことから、最近の新規仕掛けは、瞬間風速の高いボックスや抵抗線抜けにひたすら集中しています。うまくいけば新波動トレンドだけでなく、一時的な過熱タイミングを捕まえることができます。理想は抜けの瞬間を捕まえることですが、監視銘柄・チャートとのめぐり合わせや、ザラ場監視ができない事情(といいつつ私は結構チラ見していますが)もあるので、リーマントレーダーとしては事後に気づいて「しまった」というケースも多いかと思います。


こういう事態を完全に避けるのは不可能ですが、少しでもチャンスの機会を広げるためには、前日のチャートで今にもボックスを抜けそうなチャートをマークしておき、抜けるのを見越して朝から仕掛けておくか、あるいは抜けたと判断できる位置に逆指値を入れておくといった対応が考えられます(もちろん良好な地合の裏づけは必要)。


また、朝からギャップアップして抵抗線を抜けてきた場合は、損失覚悟で飛びつき買いに走るのも効果的と考えます。これはタイミング的に仕掛けやすいので多用しています。


しかし実戦上は、抵抗線抜けの瞬間を見逃してしまい、夜に気づくことがほとんどです。こういう場合、あや戻し(リターンムーブ)が発生し、元の抵抗線付近まで株価が戻ってくる事例が多くあります。元の抵抗線付近で待つ、という戦略もあるかと思います。一般的にあや戻しが起こったときの方が相場はゆったりと継続し、あや戻しがない場合は短期的に過熱するケースが多いようです。


今日は、アイディーユー、住友軽金属は上記の逆指値の手口、SBIはあや戻し狙いの手口で買い増ししました。しかしアイディーユーは抵抗線を抜けたというよりはオーバシュートをつかまされたという一日でした(もちろん、明日はわかりませんが)


【本日のトレード】
まああまり無理せずポジションを入れ替えつつ、という感じ。全体的にポートフォリオは反落気味ですが、いい生活とシンプレクスが吹いたのでかろうじてプラスになりました。


・ジャフコをロスカット。ファンコミュを確定。
・代わって、SBI少し買い増し。住友軽金属、アイディーユーを買い。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
先物売:日経225ミニ 07-09 @18200*500
買建:インタースペース(2122.T) @167000*5
買建:SJホールディングス(2315.Q) @72000*30
買建:アイディーユー(8922.T) @161000*20
買建:バリューコマース(2491.T) @80500*30
買建:ザッパラス(3770.T) @123000*15
買建:いい生活(3796.T) @113000*15
買建:シンプレクス・テクノロジー(4340.T) @45800*50
買建:東芝(6502.T) @903*5000
買建:マブチモーター(6592.T) @7720*400
買建:住友軽金属(5738.T) @301*10000
買建:メガネトップ(7541.T) @2600*800
買建:SBIホールディングス(8473.T) @41166*120
売建:新日本製鐵(5401.T) @885*5000


【税引後評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比
40986(+115) [+0.28% : +78.95%]
(FX)前週比:前年比 ■週末のみ更新します
5036(+3) [+0.07% : +25.91%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
864位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。