スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



銘柄選び(2)

昨日の続きで。


絶対に売買しない条件(というよりもむしろ選別にきりがないのであえて設定している条件)を記載しましたが、この条件はある日突然満たされる場合があります。例えば、ダヴィンチアドバイザーズやアセットMはよく信用規制が入りますが、こういう銘柄は規制が入っているときだけ売買禁止としており、くしくも監視には入れています。一応補足で。


ポジティブな条件として、積極的に監視に入れていく対象銘柄ですが、まず本日はボラティリティ(価格変動率)です。長期の人には確実にクズ投資家のように思われるでしょうが、私の監視に入れる最低条件としてこれを取り入れています。


ボラティリティが高く、かつ監視銘柄に入れたくなる判断基準としては、

・そもそもの日々の価格変動率がそれなりに高い⇒平気で2~3%、あるいはそれ以上カンタンに動く

・普段はさほど価格変動率が高くないが、過去に短期急騰を演じた実績がある。

・ただし出来高はそれなりにあること (極小時でも売買代金は3000万以上)

この条件を満たす銘柄でチャート妙味のある銘柄は監視対象に入れています。(必然的に新興の中~主力銘柄はこの条件を満たすものが出てきます)


この条件を満たし、かつ

・貸借銘柄である

・値幅制限が広い価格帯である(例えば、100000万円代など)

であれば、喜んで監視に入れます。


ただの欲ボケと思われそうですが、大きいリターンを期待してrボラティリティの低い銘柄に大きく投資して、突発的緊急事態(ビンラディンS安など)を食らうよりも、ボラティリティの高い銘柄に小さく投資してダメージを減らす方がましと考えるからです。


ただし、昨日書き忘れましたが、JASDAQのマーケットメーク銘柄は手を出さないようにしています。こいつらはボラティリティだけは最強ですが。


せっかく6月順調そのものでしたが、今日やられてしまいました。やはり方向感の見えない相場、うかつに手を出すと痛い目を見ます。

新興は逆襲線になり、一休はロスカットしましたがタイミング的には最悪、エンジャパンは寄り付きヒヤリとしましたがなんとか逆襲線維持していたのでホールド、225の弱さにいまさらのようにカブドットコム売り、前から注目していた新日本建物に変な売りが出ていたので買い取りと、何か後で説明のつかないチグハグなことをしてしまいました。日機装も冴えず、面白くない一日でした。


FOMCもありますが、チャート的にも明確な支持線がないので、金曜まで変な気合をいれず行くのがベストなのでしょうか。何かトレードが再びいい加減になってきており、反省すべき1日でした。ただ、新興のダブル底銘柄は逆襲線となっており、225もこれについてくればハッピーなんですが。


【マイポジション】
買建:日機装(6376) 2000

買建:エンジャパン(4849) 3

買建:新日本建物(8893) 3000

売建:カブドットコム証券(8703) 10


関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。