スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ダイバージェンス

相場のダイバージェンスとは一般的にテクニカル分析にて値動きと指標が逆行(不一致)を起こすことをいいます。オシレーター系テクニカル(RSIやストキャス)にて相場転換点の判断に良く用いられますね。


しかし、ダイバージェンスはテクニカルだけでなく相場においていろいろなところで認識されると考えています。


例えば、ダウのトレンド理論のパラレルルール(出来高と値動きの関係)、あと、よく書いている個人投資家の買い・売り越しのダイバージェンス、信用残・証金残のダイバージェンスなんかが考えられます。


また、好材料に反応しない(通常は反応すると考えるのが自然)、買いサインがダマシとなる場合は需給が急変して転換下落傾向にあるため、これも一種のダイバージェンスといえそうです。


さらに、市場コンセンサスと値動きのダイバージェンス、なんてのもあるかもしれません。一番最たる例が、天井チャートを示しているのに日経新聞や各誌で押し目買いを煽っていたライブドアショック直後(ホリエモン逮捕あたり)なんてのもダイバージェンスといえるのかも。


相場には他にも大小・定性的なもの・そうでないもの、色々なダイバージェンスを見つけることができれば、ひょっとするとちょっとした儲け口となるのかもしれません。


【本日のトレード】
2部銘柄など小型が最近値持ちがよく好感が持てますが、いかんせん銘柄を知りません。ヘラクレス小型をダメ元で急襲してみましたが、ロットは小さめですがこれがものの見事に当たりました。あとイオンディライトの新高値爆撃が当たり。今日は新規が4つもランキング入りし気分は良いです(アルファクスは、自分の引け成りで押し上げた感もありますが・・・)


・ファンコミをまたまた寄り付きで買い戻し、相変わらず材料に反応しないのでまたまたまた193000で空売り。
・朝から妙味のあったネクストジェン、アイフリークが早速動いたので急襲。
・イオンディライトの新高値+三角もみ合い抜けを攻撃。
・一休は日証金の空売りの株数にビックリ(更新ミスのようですが)。いつのまにか直っており、ほっとして前場引け成りで空売り。当日ベースではベストタイミング。
・アルファクスの16万台をかき集めました。
・トーセイは中間発表日につき、念のための退却。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:アルファクス・フード・システム(3814.OJ) @163800*10
買建:ネクストジェン(3842.OJ) @540000*5
買建:アイフリーク(3845.OJ) @325000*8
買建:住友鉱山(5713.T) @2665*2000
買建:イオンディライト(9787.T) @3830*800
売建:一休(2450.T) @126000*25
売建:ファンコミュニケーションズ(2461.Q) @193000*15


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税引後)
42663(+428) [+1% : +85.58%]
(FX)前週比:前年比(税引前)■週末のみ更新します
5628(+254) [+4.72% : +40.7%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
692位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。