スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



メンタルを平衡に保つには

毎度毎度書いていることですが、スイングトレードの投資パフォーマンスを左右する要因としては、技術的なものが3割、メンタル的なものが7割ぐらいを占めているのではと考えています。


「個人投資家は勝つための手段を知っているにもかかわらず、時としてその逆の行動をとりたがる」という言葉はまさしく感情に流された結果の産物ですが、そもそも人間である以上、自分では認識していなくても感情が無意識に沸き起こる特性があり、これを抑制しろといっても無理があるのかもしれません。


従って、「感情をコントロールせよ」というより、「感情をコントロールするためにはどうしたらいいか考えよ」というのが正しいと思います。無意識領域はコントロール不能だからです。


特にスイングトレードは相場の波乗りが命ですが、雰囲気に流されていると逆に波に飲まれてしまうケースが多いようです。相場の波に乗るのと流されるのでは訳が違います(結果も違うと思います)。


メンタル面のトレーニングや抑制方法として、個人的には下記のような取り組みが考えられるかな、と思います。


1.売買経験をひたすら積む。
・売買にアドレナリンが入らないようにする(完全に慣れてしまう)。
・ただし失敗にはなれないようにする(!)


2.他人の意見や考え、相場観は原則として無視する。
・常に自分の相場観で動くようにする。
・新聞記事、アナリスト、ブログ記事は、へーこう考える人もいるのか・・・程度に眺めておく。情報収集は構わないと思いますが、売買判断には組み入れずあくまで参考情報という位置づけを崩さない。


3.常に逆張り発想を心掛ける。
・例えば全面高の日は、さあ売ってやるかぐらいの気持ちで行く。そうでないと流されかねない。
・市場コンセンサスがはっきり構築されているときは、裏切りにあうととんでもないことになることを歴史が証明していることを思い出す。
・市場トーンがオールポジティブにあるときはニュートラル~ネガティブな思考を心掛ける。逆にオールネガティブにあるときはポジティブ~ニュートラル。
・ただし、スイングトレードで逆張り一辺倒では苦しいので、あくまで思考スタンスの話で。


4.エントリーのときは失敗事例を思い出しながら入る。
・だいたいエントリーのときに負けたくて入る人はおらず、勝利を夢見ている状態。アドレナリンが出ていると、逆目で逃げられなくなってしまう。


5.大きすぎるポジションをとらない。
・ポジションを大きくするときは含み益が出ている状態に限定。


6.損が連日で出だしたらPFをスクエアにして眺める程度にしておく。
・含み損が増えると、取り戻したい気持ちやあせりなど、メンタル的に悪い方に流れやすい。


7.売買に定量的・機械的なルールを設ける。

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
789位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。