スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ショート天国

株価は上昇波動より下降波動の方が早いという特徴があります。これはロングとショートの入り方は単純な「裏返し」ではないということです。ショートで入るタイミングはロングより明らかに限られてきます。


私の好きなタイミングとしては、トレンドラインが崩れた直後のあや戻しで入るパターンと、トレンドラインが崩れる瞬間に入るパターンです。


前者は地合が崩れきっていないときや、まだ市場参加者の間でトレンド転換がはっきり認知されていない場合に有効と思います。この場合は試し売りを入れながら少しでも高値を売れるように少しづつ逆張り気味に入るようにしています。


後者は、トレンドライン付近の動きや反発力、出来高が明らかに落ちていたり、前段に出来高上ひげを連発しているなど需給が悪くなりつつある銘柄などを狙うようにしています。この場合は出来高減退からラウンドトップ急落を狙うため、ほとんど一瞬しか仕掛けどころがないため、逆指値で狙っていきます。


今日は明らかに地合悪化(特に新興市場)が見えていたので、まだトレンドラインを明確に崩していなかったゼンテックを追加、さらにいい生活、インターアクションを急襲しました。この辺はチャート的にも割りと狙いやすかったかも知れません。


【本日のトレード】
今日はほとんど空売りしか考えていませんでした。トレンドライン割れからの下落余地が見込めそうなところを襲撃。なかなか大漁となりました。


・寄り付きでゼンテック売り増し。ITXをちょっとだけ空売り。ヤマハを新規買い。
・ダヴィンチはあきらめてロスカット。アコーディアも退却しましたが意外と強かった感じ。
・インターアクション、いい生活を空売り。インターアクションはストップ安に板を置いていたのですが、ギリギリで戻っていきました。無念・・・
・NGIは朝方急落で投げたあと、121000で買い戻してみました。
・ケネディクスは買い増し分を確定。
・ファンコミが下げ止まり加減だったので、売り増し分を確定。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:NGIGROUP(2497.T) @121000*20
買建:ケネディクス(4321.T) @221000*15
買建:ヤマハ(7951.T) @2650*2000
売建:一休(2450.T) @126000*25
売建:ファンコミュニケーションズ(2461.Q) @193000*15
売建:ITX(2725.OJ) @89000*10
売建:いい生活(3796.T) @116000*20
売建:ゼンテック・テクノロジー(4296.OJ) @270333*15
売建:インターアクション(7725.T) @92100*10


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税引後)
43769(+321) [+0.73% : +89.95%]
(FX)前週比:前年比(税引前)■週末のみ更新します
5858(+220) [+3.9% : +46.46%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

bossa777さん、こんばんは。
自分は先週の金曜日に久々に売買しました。
NY大幅高だったもので、今日こそは新興の
寄付きが高いだろうと思いまして。。。(空売り成功)
ただ、昨年から今年の4月までと違ってNYが高くても、新興の寄りの食いつきがあまりよくないんですよね。(個人投資家も賢くなっているのでしょうか?)高目に売値を設定しているので、空振りに終わってしまう今日この頃です。(次に続く)

2 ■無題

「メンタルを平衡に保つには」を読ませて頂きましたが、もっと勉強しなければと思う事ばかりなのですが、自分の売買は、空売りに関してはほぼ上がっている所で売買して、成功率も高いのに、
買いに関してはいまいちです。(比率としては空売りが主体で買いの取引はかなり少ないですが)
原因は分かっていて、売りに関しては逆張りが出来るのに、買いに関してはどうも順張りばかりになっています。最近までは、売買を停止して、この売買代金じゃ連日上がる訳がないと、冷静になれたのですが、この病気はどうやったら止められるでしょうか?(欲が強いのでしょうか?)
(買いに関しては今年の1・2月の新日鉄・住友金属鉱山の様に特買いの銘柄をさらに高い所で売るという手法ばかりやってましたね、5・6月の相場でそれをやったら勝てる訳がないのに)
売りで負けても、仕方ないと諦めがつくのに、買いで負けるとすごく裏切られた気持ちになるんですよね。2006年に株を始めた弊害かな?

3 ■ユメクイ さん

こんばんわ。
NY(CME225)と新興の関係ですが、裁定は入らないので、ムード変化を除けば基本的には無関係のはずです。現況は個人投資家も1部の動意に積極的に反応しているので逆に新興から資金は逃げやすいんじゃないかと。225と新興が同期しているときのほうが異常と考えていいのではないでしょうか。
また、スイングトレードにおいては順張りがメインとなるでしょうが、トレンドラインに対して順張りが基本になると思います。
トレンドライン転換が見込める形になってきたものに対して逆張りを仕掛けるようにしています。
手口に関しては、全般に実績ある手口を信頼し、明らかに衝動的な手口を封印するように心掛けるのが良いのではないでしょうか(これが、難しいんですが・・・)。

4 ■無題

わかりやすいアドバイスありがとうございます。
あまり固定観念を持って取引すると良くないですね。参考になります。

5 ■はじめまして

はじめまして。
ALITO株式会社と申します。
起業を目指す方、または起業してビジネスの効率化を求める方への情報の1つとして、ご覧頂けましたら幸いです。

「起業リスクの最小化」をテーマに事業成功を夢見る起業家支援プロジェクト!!
アントレプレナー・フルサポート・プロジェクト(EFP)
http://www.alito.co.jp/project/efp/

またご不明な点やご意見・ご要望に関しましては、
メールでのご連絡をお願い致します。
efp@alito.co.jp

アントレプレナー・フルサポート・プロジェクト(EFP)事務局
〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-9-8 ST横山町ビル
TEL:03-5642-1876 FAX:03-5642-1877

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
662位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。