スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



セリングクライマックス

本日は新興市場のセリングクライマックス突入を思わせる動きでした。私はここ1年ほどは、セリクラ後のリバウンドをいかに狙うかよりも、セリクラに追い込まれるまでの過程のショート戦略に神経を尖らせているため、リバウンドは当たればいいや程度に考えています。今回もショートで成功しているので立場に余裕があり、気は楽です。


あえて、セリクラ後のリバウンドを狙うのであれば、恐怖が支配するハイボラティリティ状況ですので、コツもクソもあったもんではないですが、下記を頭において臨むこととしています。


・ロットは絶対に通常時より小さめで入る。大きいと絶対ビビってしまう。
・買い下がり(ナンピン)を前提に考える。反発しても原則として買いあがらない(反発したように見えてさらなる下落の足音だったりする)
・自分が買おうかなと思う価格帯よりさらに下(まさかここまで下がらないだろうと思えるぐらい)に指値を入れる
・大底は絶対にわからない。
・誰もがぞっと怖くなるぐらいの出来高、株価、板の動きをしていればチャンス
・やまない雨はないと考えて中途半端にビビって投げない。
・だいたいV底で終わるケースが多い


そして運よく大勝利しても実力だと勘違いせず、単に運が良かったと理解しておくのがいいと思います。これは、通常時に戻ったとき、そのボラティリティがアホらしくなり、ポジションを必要以上に大きくしない戒めです。


今日は楽天とラ・パルレぐらいしか見ていませんでした。特に楽天はスペシャル・ラッキー・ヒットとなりましたが、証金残を見ていると5日線あたりでまだねじ込まれてもおかしくない感じ、油断はできません。ラパルレ、パシもまだ下がってもおかしくない状況です。


【本日のトレード】
朝からセリクラ風でしたので新興ショートは利確体勢、新規はセリクラ先導銘柄ばかり狙っていました。新興ショートは驚異的な短期パフォーマンスになりました。


さらにうれしいことに、楽天をナンピンが予想以上の反発を後場に見せ、見事なラッキーヒットとなりました。このところ運が良すぎです。パフォーマンスのうち80%ぐらいは運だと思います。


・ITX81000、いい生活97000付近で利確成功、ゼンテックも後場に一部利確、ファンコミも一杯一杯とみて利益確定。
・楽天を寄り付きの急落34500、34000、33400付近でナンピンしまくり奇跡的ともいえる反発。めちゃくちゃラッキーでした。
・ラパルレも指値を並べていましたが、こちらは1本だけ約定。これは油断できない感じ。
・ヤマハはあきらめて確定。パシも引け前にロスカット。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:ラ・パルレ(4357.OJ) @103000*15
買建:楽天(4755.Q) @33925*100
買建:山陽特殊鋼(5481.T) @927*3000
買建:住友鉱山(5713.T) @3060*2000
売建:ゼンテック・テクノロジー(4296.OJ) @272000*10
売建:光通信(9435.T) @5250*700


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税引後)
45325(+426) [+0.94% : +96.1%]
(FX)前週比:前年比(税引前)■週末のみ更新します
5944(+85) [+1.46% : +48.6%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
789位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。