スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



銘柄選び(4)

監視銘柄選びという論点とは少しずれますが、銘柄評価記事に関して。


アナリスト評価、投資判断、目標株価など、材料として銘柄評価レポートが出ることがあります。また、推奨銘柄として、雑誌・新聞等で取り上げられるものがあります。


前者の場合、即日で株価が反応しているケースがほとんどです。後者は、単に記事がでた時点では即座に反応しないケースや、反応するケース、将来的にも一向に反応しないケース(!)など、さまざまです。


基本的には、これらの推奨事由を盾に、トレードは行わないようにしています。これは完全に自分の勝手なポリシーであり、論理的な事由ではありません。要は銘柄選定の情報として、他人に構築された加工情報を使っていると、自らの投資眼が成長しないと考えるからです。


これは銘柄選定だけでなく、仕掛け・撤収などトレードテクニックについても同様で、自分で考え、成功・失敗し、資産増加・減少を体験し、その事由を自分なりに振り返って反省・分析することで、相場観や投資成績は向上するのではないかと考えるからです。


また、これらの推奨情報に頼って失敗すると、自分に非は無くアナリストや執筆者に責任転嫁してしまうという心理状況になり、何の成長も無く資産減少したのみでトレードを終えることになりかねないことを恐れるという気持ちもあります。


これらの記事により、その銘柄のビジネスモデルが気になる、伸びる可能性があると判断した場合は、最近では監視銘柄に入れるということはあります。ただし、”記事が出ていたという事実”そのものをトレード事由にしないようにいつも気を配っています。銘柄を高評価し、かつチャート的に仕掛けどころと考えた場合は仕掛けます。不器用な生き方にも感じますが・・・


最も気をつけたいのは外資系証券の目標株価上昇です。何か最近の事例を見ていると、むしろ目標株価設定して売り抜けているようにも感じます・・・地合によっては、目標株価上昇ニュースで寄り天井を見越して空売りを仕掛けるケースもあります。(自分ではかなり邪道な仕掛けの部類としており、よほどネタがないときの座興と考えていますが・・・)


日機装はまだ様子を見たい気持ちもありましたが、ジレた気持ちもあり、朝方一応利確しておきました。代わりに、全体相場がいい感じになってきたので、チャート的に煮詰まっているマクロミルを300000で打診買いしましたが、結果的に成功となりました。あとJTは踏み上げを浴びてロスカットとなりました。


【マイポジション】

買建:原弘産(8894) 5

買建:マクロミル(3730) 10

売建:ブリジストン(5108) 1500

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■はじめまして

資金管理の掟から来ました。
私はひたすらチャートを見るスタイルです。
外資目標株価については、私も全く同感です。
しかし現実にインパクトを与えることが多いので、ノイズでロスカットさせられたりして「株価の動き派」には迷惑ですね(^^)
ブログ応援してます。
ちなみに私も先月から横ゴム売ってます。

2 ■Re: はじめまして

こんにちは。ごらんいただき有難うございます。特にクレディスイスは最もタチが悪いと勝手に思っています。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
597位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。