スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



リバウンド依存症が蔓延している・・・?

どうも昨年あたりから個人投資家に、リバウンドに必要以上に執着する傾向があるような気がします。


新興市場や先週の日経225など、日足下ヒゲや逆襲線を連発しながら下落するさまや、寄り付き売り気配からジリジリ気配が上がったりと。証金残推移、日中足を見ていてもそんな感じがします。数字的な根拠は全くないですが・・・


この背景として、2005年までの上昇相場の感覚から、持っていれば株はいつか上がるものだから今買っておこうという考え、あるいは特に新興市場の何回かのリバウンドの激しさを体感した快感、最大の恐怖から最大の歓喜へ相場の顔色が変わる瞬間を体験した快感、といったところから、「リバウンド依存症」の患者が増えているのかもしれません。


その激しすぎるリバウンドの結果として、新興市場は、多くの銘柄は中長期下降トレンドライン(26wや75dあたり)をキッチリ維持して下落を継続させています。


もちろん、リバウンド戦略自体は立派な戦略だとは思います。株価はパニックになると思っている以上にオーバシュートしてくれます。先高感があれば、中長期投資では絶好の仕込みどころとなるケースが多いことでしょう。しかし短期投資の視点ではリバウンドがいつ始まるか、あるいは真のリバウンドなのかを見極めるのは至難のワザですから、多少なりとも刀で切られるも反撃、という「肉を切らせて骨を断つ」戦略ですので、結局グロスでは思ったパフォーマンスが出なかったりします。


意外と不思議なのですが、昨年の新興市場に関して、リバウンドはいつ・どのあたりか、あるいはリバウンドをとるためにはどうすればよいか、みたいな議論は良く見かけたのですが、そろそろ暴落するだろうから空売りチャンスだとかショート計画はこんな感じだとかいう議論はほとんど見かけませんでした。個人的には昨年~今年の相場は難しいといわれますが、新興市場に関しては中期トレンドに従って意外と単純に動いており入りやすいし、また下降トレンドは自分が思う以上に下落することが多いという経験則から稼ぎやすかったと感じます。何で中期トレンドは全く変わっていないのにリバウンドですか・・・と。


新興市場に関しては、中期トレンドに変化が見られてから突撃しても全く遅くないと考えています。


さて、来週は個別を見ていてもしょうがない全体揺さぶりの心理相場になることは必至です。とりあえず金利カンフル剤注入後の日本株、16000-200出来高チームは整理に走るでしょうからここまで上昇してくれば東1ショート、月曜15800あたり寄り天井になるなら見送りです。買いも月曜はとりあえず見送りますが、今は東1より新興を買ったほうがリスクは小さいかも。


【今週のFX】
週初にロングを抹殺されましたが、14日にGBP/JPY、AUD/JPYのショートが大きくヒットし逆転(15日に利確)。しかしこの時点でまだまだ下げるとは驚愕でした。あとは怖いながらも60分トレンドで吹き値ショートのデイトレをチョコチョコと。


金曜は異常ボラに伴い、スプレッドが各社ガバガバになりとてもデイトレすらできない環境に。いろいろなFX会社のレートを見ましたが、ほとんどの会社はガバガバスプレッド(特にマネパはひどかった)なのに対し、FXプライムはスプレッドが平常時と全く変わらず。これは凄いと思いました。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
なし
(FX)
なし


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税引後)
45636(0) [0% : +97.33%]
(FX)前週比:前年比(税引前)■週末のみ更新します
6002(+329) [+5.81% : +50.05%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

リベンジ完了。
後は月末まで大人しくしてるつもり。
16200付近で売りもありかな。

2 ■ぅぃ さん

こんにちわ。凄まじいギャップでしたね。私の方はタラレバですが後の祭り・・・
私も月末までエントリーは控えめにします。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
808位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。