スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日本市場への妄想・・・

今日は被害妄想でも書いてみます。


だいぶ前に親戚の証券屋のことを書いたと思うのですが、この人はいつも、証券屋なんてみんなグルで個人投資家から資産をふんだくる寸借サギ集団だといっていました。投資顧問会社や仕手筋ともグルで、最初はお客さんをいい気分にさせて反対売買で葬り去るとか。まあ昔の話でえげつないのもありましたが、私は業界の構図としては最近もそんなに変わっていないのではと思っています。


言いたいことは、市場はフェアプレーや勤勉なる姿勢といったことで勇躍できる誰にも平等にチャンスのある美しい世界でもなんでもなく、残忍・非道手口や時には凶暴な嵌め込みなど権謀術数の渦巻く弱肉強食の取るか取られるかの世界だということです。


ネット証券と機関投資家のディーリング・システムと開示データに違いがある、一向に手口情報を公開しようとしないスタンスなどを見ていても、「公正市場」なんて言葉はすでにきれいごとにしか感じられません。


もっとも近年はネット証券の普及により、証券会社とお客さんと密なコミュニケーションはなくなり、だまし討ちのような手口は根絶したのかもしれません。しかしやつらは未だ顧客の生データと手口情報を持っています。


こんな妄想もあります。例えば、彼らは顧客の証拠金維持率も見ようと思えば見ることができるデータが揃っています。維持率の低い連中の建て玉銘柄別だってやろうと思えば統計できてしまいます。投げたくない人が投げまくる銘柄を自己売買は拾えばいいわけです。ましてや裏ネット証券評議会みたいなのがあって、このデータを共有でもされようものなら・・・個人情報保護法が遵守されていることを祈るばかりです。


もっと酷いのはレーティングで個人を嵌め込む外資系証券です。さらには資金量がハンパでありませんから、世界的に見れば地場証券に過ぎない国内証券と恐ろしさのレベルが違います。


さらには「美しい国・日本」も信用していません。ここまで来ると妄想患者かもしれませんが、「貯蓄から投資へ」はゾクッとするキーワードでした。国家挙げての嵌め込みか、と・・・この国は自国の企業や機関は大事にしますが、国民を本当に大事にしませんから・・・景気が良くなり生活レベルが格段に上がった人っています?


個人的には、2007年問題でピークアウトする団塊の退職金資産が気になっています。私の妄想としては、ここから株式相場回復→退職金資産が市場に流入→株高もうっすらと円高進行→外国人の日本株価値はグングン上昇→2008年ごろ退職金資産も含め国内資産がグングン市場に流入→その一方で売り相手は実は外国人で、怒涛の売り越しスタート・・・


【本日のトレード】
225も16500に漸近していることですし、今日は最近失敗の多い38系・225系のロング・ショートの再度敢行しかないと見て決行。38系は後場イマイチでしたがなかなかの戦果となりました。


・寄り付きでロックオンしていた丸紅・洋金の売り爆撃を敢行。うまく寄り天井となるも、225銘柄の持ち越しに自信がないことから、引け付近で利確。
・同時にフューチャーを寄り付き買い。はやばやと前場ストップ高で利確。
・38系ではアイフリーク、エイチアイにロックオンしていましたが、こちらは指値届かず無念。アイル、日本一S、エーアイティーが約定しましたが前場だけ。特にアイルは利確をミスりかろうじて退却。エーアイティーも退却。
・発狂チャートの素質十分なトラストワークスを少しだけ超打診買い。
・ニッシンは小型で持っているのもいやになったため、23000で確定。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:トラストワークス(2154.Q) @315000*5
買建:日本一ソフトウェア(3851.Q) @180000*10

【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税引後)
46177(+439) [+0.95% : +99.46%]
(FX)前週比:前年比(税引前)■週末のみ更新します
6081(0) [0% : +52.03%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

でしょうね・・・
私の父は来年定年ですが しっかり監視しておかないと・・・
それほど割安感のない今の株式は
購入の時決算日を月単位ではずして
しかも損切りラインをきめたテクニカルしかできませんね・・・
 
年初来安値を更新したるので
25日線に2、3回ぶつかってくれないと
買いで入るのは正直怖いです

2 ■無題

あっ怖いのは上昇トレンドに変化すると踏んでの
引っ張るスイングのことです。
短期なら別に問題ないですね。

3 ■無題

bossa777さん、こんばんわ。
宜しければ、3点ほど、考えをお聞かせ頂けると嬉しいです。
①新興がこの頃、日経(日経先物)に連動している様に思うのですが、いかがでしょうか?
(普通は買われる側と売られる側の2極化になりますよね?)
②新興の値動きが比較的ましな時は、貸借銘柄よりも、非貸借銘柄の方が値動きが良い様な気がするのですが、この点はいかがでしょうか?
(貸借銘柄は上昇トレンドの時もかなり変な動きをするのに対して非貸借銘柄の方がシンプルな動きをする様な気がするのですが・・・)
③GSがyahooを格上げした点、どう思われますか?

4 ■ヤンマー さん

こんばんわ。
おっしゃるとおり現状は短期のみならず中長期トレンドすら見えにくい状態。しかも安易に持ち越しすらできず、今年最大の難局なのかもしれません。

5 ■ヤンマー さん

投稿がクロスしてしまったみたいですね。
含み益を伸ばしにかかる手法は現状は非常に困難です。近況、私は1トレードで5%もとれれば十分満足と考えるようにしていますが、こうすると必然的に勝率とロスカット許容度がきつめになるので、やはり難局です・・・

6 ■ユメクイ さん

こんばんわ。
①先般の225大陰線から市場全体が心理相場になっており、225先物の動きが全体相場の心理指標化しているものと考えています。落ち着けば連動性は薄れると思います。
②非貸借銘柄=信用銘柄 と理解しました。信用銘柄は日柄が良く勢いがでると空売り玉が入らない分いい動きをすると思います。その代わり買戻しがない分、噴水のように落ちていくこともあるでしょう。貸借は逆に空売りが急落の抑制効果となります。
③ほとんどの外資系レーティングには何らかの意思があると思っています。売りぬけの場合や持ち上げの場合など。詳細はわかりません。
少なくとも彼らは出来高がないと行動できないので目立たせる必要があるのだろうと考えています。
基本はレーティングと逆のスタンスをとるようにしています。

7 ■無題

bossa777さんが今日買いで入られていたので
最初の投稿なら失礼に当たるかなあと思い
補足させていただきました。

自分も今まで何度もトレンド転換狙い短期 リバンド狙いをしていたのですが8月8日 日経平均はもう底をうって反発すると踏んで同じようなチャートの鉄鋼銘柄を買いました。
ところが、日経反発 鉄鋼暴落という
この3年の間で経験したことないがない非連動が起こってその日損切りしました。
つまり、私は短期リバンド狙いのテクニカルで
自信を失ったわけです。笑
まあ、結局日経は底ではなかったという証明に
なりましたが・・・・

8 ■無題

最後に
8月8日 その日のうちに損切りしたのは
私の実力ではありません。
高校野球が始まるからです。笑
私は、決勝の日は前もって休みをとるほどの
高校野球ファンで、夜に録画した注目した試合をみるため、
株への関心がなくなるからです。
おそらく高校野球がなかったら
損切りが遅れて大変なことになっていたでしょう。笑
では、おやすみなさい。

9 ■ヤンマー さん

>最初の投稿なら失礼に当たるかなあと思い補足させていただきました。
いえいえ失礼なんて、個別トレードの大半は失敗作だと思っているので、何とも思っていません。

リバウンドも難しいし、トレンドフォローでもトレンドも見えないし、別のことに集中している方がいいかもしれませんね。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3869位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1191位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。