スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



香港投資熱

せっかく香港に行ってきたので香港ネタを。とはいえ、このブログで私のプライベートな旅情物語なんて書いても誰も読みませんから投資ネタ。


へえと思ったことが、香港の書店やコンビニ、はたまた露店で見かける投資雑誌の多さで、週刊誌では時事ニュース系を押さえて投資モノが大半。安かったのと、この国の投資熱がいかほどか知りたかったので、日本のコミックス逆輸入と一緒に何冊か買ってみました。もちろん中国語は読めませんから暗号解読の世界で、漢字を必死に意味解釈してとりあえず「投資王」という№1週刊誌と思われるものだけ読破。呆れるボラを傍目で見せられることが多かったのでどれだけ射幸心を煽る内容かと想像していましたが、意外と控えめというより、むしろ冷静な印象。内容はやはり今話題の「資金自由行」(H株の大陸投資家売買規制の緩和、A・H上場株のサヤ寄せが想定される)が多かったです。


どちらかというと、一時の日本の書店にずらっと並んでいた大量の雑誌の方が射幸心あおり丸出しという感じ。もっとも、中国語読めませんから、実態はわかりませんので、あくまで感覚の話。


あと、投資学の専門学校?と思われる広告に政府が80%援助金を出してるので残り20%でいいよ、とか書いてあるのを見ると、その内容の真実はどうか知りませんがイメージとしては投資教育の遅れというより何もしていない日本に比べ先進的な感じを受けましたね。あと、中国では株のことを股と書くみたいです(A股、B股とか)


返還後の不動産の値上がりはハンパでなく、賃料は1LDKで都心部だと40万くらい平気でするとか。資産家は住宅用に土地を持っていても高すぎて売れないためほとんど商業地化していくらしいです。


また、並ぶことを知らないといったマナーの悪い国民性も垣間見ましたが、香港ではレストランなど公共建物での喫煙を禁止するなど喫煙やゴミに関する条例(というのかな?)が今年から施行されており、またこれがかたくなに遵守されていました(歩行喫煙はジャンジャンいましたが道路を見るとポイ捨ては少なかった)。この辺は政府の意地というかプライドみたいなものを感じました。


ディズニーランドのショウで日本の数倍の歓喜の声を上げたり(規模は東京よりはるかに小さかったですが)、パレードで日本ならクレームの出そうな量の水ぶっ掛けられても熱烈なラブコールを送る陽気な国民性には底知れぬエネルギーを感じました。また元来植民地であったこともあるのでしょうが、旅行者にも親切で困っている様子を見せるとアドバイス(らしきことを)してくれたりと。隣の芝生は青い、も多分に含まれているとは思いますが、何か国家としての勢いの違いを見せ付けられた気分になりました。その辺が香港恒生(ハンセン)指数と日経225との勢いの違いになっているのかもしれませんね。


さて日経225は木・金のわずか2日でダブっとるやんけ・・・しかしこの形からのダブリ=買いサインといくのはまずい感じ。臨場感を持って見ていないのでなんともいえませんが、金曜後場は夜のNYの見越しくさい。指数色づけうさんくさセクターのハイテクも値を飛ばしているし。。。こうなると日経が変な先行したりするんですよね。現にNYダウに対し、CME225Fも弱い・・・一方、38系中心に新興がボチボチ来てますね。水曜くらいまでは、225ショート38系ロングで、旬のものをいかにおいしく食べることができるかを今週のスタンス、としますが、まあ2日も相場を全く見ないと確実に感覚がボケてくるので、とりあえずヤラレやらないように、が今週のテーマ。あとケネディクスを売買度外視で監視、というところでしょうか。

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
455位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。