スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



パチンコ期待値論

パチンコの方法論で期待値論というのがあります。これは期待値の高い勝負をひたすら繰り返すことで収支が期待値に近づくというものです。


パチンコの場合は、毎回の抽選が機械で定められた均等な確率であるため、平均回転率(ほとんど釘により決定)やスペックから1日あたりの収支期待値(平均値)が計算できます。もっとも、1日ベースでは、例えばサイコロ(6分の1)を10回振って、1が3~4回出る人、1回も出ない人がいるように、まず平均値にはなりません。これは標準偏差という偏りが、短期的には当たり前のように発生しうる、ということになります。しかしサイコロを1000回振って1が300~400回出てしまう人はまずいません。つまり長期的には平均化されてきます。


つまり、勝てる台を長時間・長期間打っていれば、すなわち回転率の高い台ばかり狙って打っていれば必然的に収支がついてくるわけです。


ギャンブルと投資のボーダーラインというのはよく言われることですが、一定の論理思考に基づいて行動すれば収入を上げられるのを「投資」と定義すれば、単純なロジックで勝利できるパチンコは投資といってもいいと思います。


残念ながら株式トレードの世界においても期待値論というのはあるにはありますが、そもそも何の期待値をはじくか、またはじくにしても定量化がきわめて困難であり実戦的にはほとんど役に立ちません。個々のトレードの期待値の算出すら全く不可能な状況です。しかし、投資思考としては持っておいても損はないかもしれません。


例えば、ある手口でうまくいけば10%の利益を得れそうだともくろんだとします。この場合、この手口の実力は10%ではなくもっと低い数字になります。これはロスカットや途中で撤退する場合の損失を平均しないといけないからです。50%の確率で10万の利益、50%の確率で6万の損失を出すトレードがあるとしたら、このトレードの期待値は実は2万しかありません。しかし投資家は、10万という数字に必要以上に目がいってしまい、実は2万しかないというのはあまり意識されません。


こういう期待値的な思考は、勝算が高く、利益方向への幅の大きいトレードを心がけ、また避けられない損失を勘定に入れたうえで相場に挑まないとなかなか勝てないことを示します。また「頭と尻尾はくれてやれ」という格言にも近いですが、タラレバは考えるだけムダであり当然あるものということを示唆します。


また、時に投資家は負けが込んだりすると「こまめに利益確定して利益を積み上げよう」という思考に陥ることがありますが、「こまめ」の捕らえ方にもよりますが、一般的に期待値を下げる思考になってしまっています。これは投資家は損失は我慢しますが利益は早く確定させたいという心理が働くからです。結果は逆に損失が積みあがったりします。


なおパチンコはレバレッジがありませんから、期待値が高く標準偏差の小さい台を打つのが有利です。標準偏差が大きい台は、終日ベースではムラが激しいため平気で負けたりします。長期間打とうとしてもいつ釘を閉められるかわかりませんので、期待値に近づけるための長期間勝負に持ち込めません。私が良く稼いでいた現金機時代は標準偏差が比較的小さい台が多かったですが、CR全盛の最近は標準偏差が高い台ばかりでとても勝負する気になりません。このためもう5年以上パチンコはしていません。


【今週のFX】
レンジ入り濃厚の前半戦はレンジ上下限でのデイトレをチョコチョコと実施。昨日の雇用統計発表待ちのショート仕掛けはデイトレのつもりでしたが、あまりにも動きが鮮烈だったためホールド。さらにAUDで円買い追加を入れましたが、先の暴落並みのノンストップな動きはなくちょっと期待ハズレ。


この影響で来週は日経225も15800あたりからのスタートで、大きく動きそうなので、今週のイライラ相場に比べると攻めの糸口がありそうな感じ。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:インデックスHLDGS(4835.Q) @41700*70
買建:日本金属工業(5479.T) @462*8000
買建:乾汽船(9113.T) @2040*1500
売建:野村ホールディングス(8604.T) @2025*2000


(FX)
売建:ポンド/円 @232.53*70000
売建:豪ドル/円 @94.04*70000


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税引後)
46517(0) [0% : +100.81%]
(FX)前週比:前年比(税引前)■週末のみ更新します
6189(+268) [+4.52% : +54.73%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

bossa777さん、こんばんわ。
野村の2000円台からの空売りは、タイミングといい、お見事ですね。
自分も台々割れ(1000円割れor10万円等)割れをよく狙うのですがいまいち踏み上げられる事が多いので、宜しければアドバイス頂ければと思います。
ちなみに先週の木曜日にファンコミとイートレを逆指値で9万円台で下放れした時に逆指値で売り注文を出しておいたのですが、意外にしつこいようで金曜日に買い戻す羽目にあいましたし、クボタもかつて900円台で空売りして1040円位で買い戻す羽目になった事もあります。下に放れると
思わぬナイアガラになる事があるので面白いのですが、タイミングの難しさを実感しています。
クボタは見事にナイアガラになっていますが、失敗した恐怖心からか踏み込めませんでした。

2 ■ユメクイ さん

こんばんわ。
台割れはそれを目標に買い向かわれることがあるので避けています。
基本的には、新興のように中期下降トレンドがハッキリしているものはレジストまで引き付けてちょこちょこと売りを増やし、もみあい下放たれなどの場合は順張りで一発で入るようにしています。
一休なんかは好きなチャートです。

あとは踏まれたらしゃーない、というところです。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1058位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。