スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ますます二極化が加速?流れに変化?

今日は、先週からの戦略がさらにピタリとはまり、炸裂・大爆進・・・!


先週からの相場のトレード方針は、二極化相場による股裂きロングショートを前提で、
1.ブル銘柄(外需資源関連)はトレイリングストップ戦略で、明らかに流れが変わったと認識できる相場概況になるまで離さない。
2.ベア銘柄(内需関連、新興)は戻りレジストライン付近を果敢にショートする、明らかに流れが変わったと認識できる相場概況になるまで離さない。
3.買い持ちが多いが個別銘柄で絶対ヘッジしない。先物でヘッジする。16500抜けを見るまでは先物売りをマクラに個別を攻撃。
4.ハイテクは手を出さない(指数ドレッシング臭い裁定売買?で意味不明に上げ下げするので)


一方、FXについては、オセアニア/JPY押し目買い、GBP/JPYは229-234あたりのレンジとみて上下限売買、です。あとはEUR/USDが面白いので見ています。


今日も資源関連がやはり主役という感じで、海運など狂ってきたものもあれば、鉄鋼・非鉄・商社などは利確売りをこなしてバリバリと戻ってくるという好感のもてる動き。新興はいうに及ばず。ここまでは先週の流れと変わっていませんが、唯一変わってきたのは内需で不動産関連がかなり強い動き。銀行や証券は大幅高の銘柄あれど、まだまだという感じですが、流れの変化はあるのでしょうか。


【本日のトレード】
先週まで強烈な上げを見せていた非鉄が弱含みから戻し、乾汽船・第一中央汽船など中小型海運が新高値から発狂、総じて堅調で大幅まい進となりました。


今日は資源の流れからの思惑動意を期待して住友石炭、そしてギャップで上値ブレイクした日本カーボンに朝から参戦し、対応するように16450まで上げてきた先物ミニのショートをさらに追加。


ベア系では野村不動産を25dあたりで新規売りましたが、レジスト突破されてしまい、住友不動産とともに観念して踏みました。


またFXではオセアニア・ロングを一旦手仕舞いし、GBP/JPYショートを確定、現在、229-231に並べている計画ナンピン指値がバカバカと約定中。大丈夫かな・・・


【現在のポートフォリオ】
(株式)
先物売:日経225ミニ 07-12 @16397.5*2000
買建:住友石炭(1503.T) @101*30000
買建:日本カーボン(5302.T) @740*3000
買建:日本冶金工(5480.T) @1100*3000
買建:大平洋金属(5541.T) @1721*2000
買建:住友鉱山(5713.T) @2475*2000
買建:丸紅(8002.T) @955*4000
買建:乾汽船(9113.T) @2080*1500
買建:第一中央汽船(9132.T) @961*3000
売建:インデックスHLDGS(4835.Q) @38850*50
売建:野村ホールディングス(8604.T) @1879*2000


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税引後)
50461(+806) [+1.59% : +116.39%]
(FX)前週比:前年比(税引前)■週末のみ更新します
6429(+152) [+2.43% : +60.74%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大     株☆ブログランキング

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■為替相場について

FXについては、ほぼリーマンさんに同感です。

米ドル、円の最強二弱。ポンドは少々弱い(元々、特徴として値動き荒いですが。)
最近は豪ドル、カナダドルはかなり強さを実感できるくらいで、私も押し目買いしたいくらいです。

経験からNZドルについては、多少ポンドと似た感じに感じていますが、現在のユーロはかなり厄介に感じています。
ユーロ米ドルはかなりユーロの強さを感じますし、最高値も更新してますが、ユーロ自体に利上げ期待がかなり高いが、米の利下げがあったばかりで、次の手が打てないジレンマがあると思います。

今の私個人の取引が、ほぼクロス円が9割程度ですので、今後視野を広める意味でクロス円と相対関係のある通貨の取引もはじめていきたいと思っています。(一応、スワップ:スイングが8:2ですが、将来はスワップだけでもいいかなと思っていますが。。)

話が変わりますが、近い将来(年内にも)、日本の利上げは可能性としてどのくらいあるとお考えですか?



2 ■無題

最近のリーマンさん、戦績凄いっすね。
少しあやかりたいもんです・・・

3 ■YOU さん

こんばんわ。
現在のユーロの強さ、ドルの弱さは極端ですので、タガが外れると株式市場にも影響があるのではと考えています。円は投機的攻撃を受けやすいので何ともいえないですね。ドルもレンジをどちらにブレイクするかで方向感が全く変わります。FXをしない人もEUR/USD、USD/JPYは監視したほうがいいと思いますね。

ちなみに、ファンダに関してはアナリストの受け売りレベルの知識・感性しかないですから、スワップはあまり意識せず、テクニカル中心です。利上げ可能性もよくわかりません。

4 ■こじこじ さん

こんばんわ。
自分でもびっくりしています。全体相場に対する想定シナリオ通りに動いているからなのですが、それにしても想定以上の極端な動きですので思いっきり値幅が出ています。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。