スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あまり調子に乗りすぎると・・・

新興市場を中心に、ここまでひどい有様であった不動産ファンド、および日興現象が証券株といったところが止まりません。本日は指数以上に個別は奮闘し、多少のムチャでも相場が助けてくれるかのように、なんだかんだで勝てる状態が継続しています。


特に不動産ファンドは持ち前の仕手性が復活しつつある感じです。貸借倍率もかなり下がっており逆日歩が出そうな銘柄も出ています。また全体相場にしても予期せぬ(?)相場の快調さに、売り方はかなり苦しい状況といえそうです。


先週から何をやっても何とかなる難易度の低い状態といえそうです。私のポートフォリオもダイワボウやら住友石炭など、流れとはいかにもずれがある割には、なんだかんだで上昇しています。


こういうときはムードに流されすぎないようにしたいものです。特に利益が増大して気が大きくなったりして惰性トレード(例えば、全面高状態の祭り気分に思わず参加)、また相場急変またはジワジワと調整に入っていく最中に、頭の切替ができず値ぼれ買いなどでせっかくの利益を失わないように気をつけています。


今日も新興の押しを待っていたのですがやはり明確は押しはなし。かなり急激に反発し、売り方が相当苦しい需給状態の銘柄も見受けられます。いずれにせよチャンスは増えているのでしょう。


【本日のトレード】
今日のケネディクスの大和レーティング?ですごい買い気配、これを見てドサクサでパシフィックを打診買いでストップ高。原弘産は寄り付きでリタイア、あと、バリュー性はありませんがチャート的に気になるUBICを打診買い。ヘッジで17200付近の先物ショート。


小型海運がいつもの一杯一杯チャートと見せかけて暴発、ダイワボウや兼松など低位もなんでも買っとけ状態ですから、まあうさんくさい相場にも見えなくもないです。


FXはオセアニアを少し増やし、GBP/JPYあたりを再び仕掛け。USD/JPYを鬼の116越えあたりでショートしましたが、あっさりストップ。JPYがキャリー通貨の本領発揮でしょうか。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
先物売:日経225ミニ 07-12 @17200*1000
買建:住友石炭(1503.T) @101*30000
買建:大和紡績(3107.T) @232*13000
買建:住友鉱山(5713.T) @2475*1000
買建:丸紅(8002.T) @955*4000
買建:兼松(8020.T) @168*20000
買建:乾汽船(9113.T) @2080*1500
買建:第一中央汽船(9132.T) @961*3000
買建:UBIC(2158.T) @13852.3*210
買建:パシフィックマネジメント(8902.T) @143000*20


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税引後)
51876(+1215) [+2.34% : +121.99%]
(FX)前週比:前年比(税引前)■週末のみ更新します
6992(+561) [+8.73% : +74.82%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大   

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

こんばんは。新興は今年の5月半ばよりも地合いがいいかもしれませんね。ただ、今年は完全に二極化相場なので、bossa777さんはこの傾向が根本的にかわると思いますか?市場の売買代金はいまいちなので資金の行き着く業種は今年前半と同じになると思うのですが。。。

2 ■ユメクイ さん

こんにちわ。
中期基本シナリオは従来どおりの二極化相場を一旦想定しています。ただし新興指数のここまでの連騰は今年なかったことから、中期底打ちの可能性はあります。
市場売買代金は東証は落ち気味ですが、新興は軒並み急回復しています。これが継続するかで底打ち判断したいと思います。
従来はピークアウトしてから売買代金がガレてしまい暴落を繰り返していましたので。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3869位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1191位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。