スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



止まらない新興市場・・・

1部大型や為替はFOMC議事録待ちという感じでモケモケでしたが、またまた新興がやってくれました。


FOMC議事録に関しては前回FOMCの注目度バツグンだっただけに、その内容はかなりの材料性がありますが、現況のマーケットを見ると何でも好材料と受け取られかねないので楽観しています。先週からの相場を見ていると織り込みタイム中じゃないか、といった印象です。


指数がモケっとすると新興の出番なのか、今日も寄り付きからやり過ぎだろうという勢いで、特に不動産ファンド関連はSIAやクリードの材料からか異常とも思える気配。そもそもこれら銘柄は業績だけでなく材料性・仕手性も十分で、本日はかぶせ陰線になったものの、ここからさらにジェットエンジンがかかる素質があるだけに見てて身震いします。

以前のブル・セクターはかなり活気が失われていますが、FOMC議事録通過で指数がポジティブになり、大型株展開が戻るような展開になれば、新興指数の連チャンも翳り始めるかもしれません。今年の相場の主役組みはそういう意味で売買をしない人もアンテナを立てておくといいかもしれません(別子を現引きしたのはそういう意味合いもあります。


出遅れ銘柄物色は個人的にはあまり好きではないですが、今日は不動産ファンド系、および新興小型に損失覚悟で突撃しました。


【本日のトレード】
寄り付きからフィンテック、ファンクリの出遅れ不動産ファンド関連に突撃も、フィンテックは予想以上に気配が上がり、思っていたより高く約定。あと同型で貸借妙味ありのゼファーに追撃。新興小型ではチャート的に気になるワールドロジ、大崎エンジを慌て気味に買い。さらに朝に差し負けしたシーズメンが後場落ちてきたので指値でていねいに拾い。第一汽船、ダイワボウ、住友石炭のきな臭いところを朝方に利益確定。ゴルパも早めに確定し、ブイテクは後場あきらめて確定。いい生活を追加。最後に先物ショートでFOMC議事録への保険。


FXは今日のNYまでモケモケ展開が予想されたので、昨日の日米休場でどうせ動かんだろうと利益確定を入れてポジションをかなり減らしましたが、本日欧州系が落ちてきたところで指値ヒット。楽観しすぎかも・・・?


【現在のポートフォリオ】
(株式)
先物売:日経225先物 07-12 @17175*2000
現物:住友鉱山(5713.T) @2475*1000
買建:ネクスト(2120.T) @300000*5
買建:シーズメン(3083.OJ) @231000*14
買建:ファンドクリエーション(3233.Q) @41800*50
買建:いい生活(3796.T) @92000*20
買建:大崎エンジニアリング(6259.Q) @262800*10
買建:SBIイー・トレード証券(8701.Q) @117000*30
買建:フィンテックグローバル(8789.T) @38950*70
買建:ゼファー(8882.T) @181000*20
買建:ワールド・ロジ(9378.OJ) @56714.2*35


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
52697(+585) [+1.11% : +125.23%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
6887(+495) [+7.75% : +72.19%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大   

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
597位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。